神奈川県立生命の星・地球博物館を見学

旅行

20130227-084653.jpg

石垣山一夜城公園に行ったあと、山をおりて行ったところにある神奈川県立生命の星・地球博物館に行きました。国道1号を小田原から箱根方面に走っていると、必ず横を通るので気になっていた施設です。ただ、旅の目的地が箱根だったりして、なかなかこちらの博物館には来る機会がありませんでした。

一夜城公園の方から坂をおりていくと、この博物館のすぐ横に出るのですが、こちらからでは第一駐車場にクルマを停めることはできません。第一駐車場は国道1号から曲がって行くと入ることができる構造になっています。
そこで、博物館のまわりをぐるっと回り込んで、建物の向こう側にある第二駐車場にクルマを停めました。こちらは、平面駐車場ですが正面玄関から遠いので、ほとんどクルマは停まっていませんでした。

建物の正面玄関にまわって館内に入って見ました。ロビーはとても広いです。自動券売機がありましたので、こちらで大人の入館券を購入しました。
その入館券を持って、一階ロビーの奥にある博物館のエントランスから入ります。入口には係りの人がいますが、券は見せるだけでOKです。

こちらの博物館は500円以上の入館料がするだけのことはあって、とても展示物が充実していました。一階には地球の誕生に関する歴史や、地球内部の構造、岩石や宝石などの解説、生命の誕生、そして、マンモスの標本や各種哺乳類のはく製、蝶の標本など、本当に色々なものが展示されています。じっくり解説を読みながら進むとかなりの時間が必要です。

二階には神奈川の地形や動植物に関する展示があります。一階も二階も、単なるパネル展示だけではなく、はく製や動画による紹介などが組み合わされていて、とても理解しやすいものでした。

20130227-085029.jpg

二階の出口から出ると、大きな辞書をモチーフにした部屋とレストランがありました。大きな辞書をモチーフにした部屋は、最初に目次のページが開かれていて、さらに奥に進んで行くと、ジャンル別のページが開かれているような展示になっています。非常に凝った展示方法でした。

20130227-085405.jpg

ちょうど、箱根湯本から小田原に向かう東海道沿いにありますので、箱根観光から帰る途中、少し時間に余裕があるときなどには、立ち寄ってもまったく損はないスポットだと思います。

神奈川県立生命の星・地球博物館を見学の情報

住所〒250-0031
神奈川県小田原市入生田499
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント