くら寿司で「すし屋の鰻丼」を食べました

グルメ

20130715-152913.jpg

東京都の武蔵野市役所の近くにある回転寿司のくら寿司に行きました。時間はすでに15時頃なのに、店内には5組ほどの待ち行列ができています。とりあえず、カウンターでも大丈夫を指定して番号券を取りました。

そして、10分ほだ待っていると番号が呼ばれました。ちょうど、出て行くお客さんが多かったようで、テーブル席に案内してもらうことができました。

席の周りを見渡してみると、「すしやのうな丼」が宣伝されていました。598円です。

20130715-151500.jpg

うな丼とついでに、天丼を注文して見ました。天丼は399円です。

そして、待つこと10分弱で、料理が特急レーンで流れてきました。こちらになります。

20130715-151644.jpg

サイドメニューの扱いでしたが、結構、たっぷりと入っていました。鰻は本当であれば、焼き目などが入っていると嬉しいのですが、回転すし屋ではそこまでのぞめません。でも、タレがいっぱいかかっていて、十分に美味しかったです。

そして、こちらは天丼になります。

20130715-151839.jpg

のっている具は、海老が三本、イカが一本、海苔の天ぷら、シソの天ぷらです。こちらも、値段の割には、たくさんの具がのっていました。結構、天麩羅はサクッと揚がっていて、これも美味しかったです。

そのあと、寿司をオーダーしました。

20130715-152047.jpg

20130715-152114.jpg

20130715-152135.jpg

20130715-152159.jpg

20130715-152216.jpg

20130715-152235.jpg

よくよく見てみると、オーダーするための機械は、iPadになっていました。

20130715-152341.jpg

ホームボタンは押すことができないようにガードされていました。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント