極楽湯の柏店で「天丼とそばセット」を食べました

グルメ

極楽湯

 極楽湯の柏店に温泉博士1月号についていた温泉手形を使って行きました。普段であれば外環と常磐道を使って行くところですが、今回は一般道を使っていったため、少し到着するのが遅くなってしまい、11時30分ごろになりました。

 お腹もすいてきたので、受付が終わったあとに、直ぐに食事処へと行きました。今回は冬のお昼御膳のメニューが目立つところに置いてあり、こちらから選ぶことにします。

冬のお昼御膳

 その中から、天丼とお蕎麦のセットを注文しました。

天丼などと蕎麦、うどんとのセットメニュー

そして、10分ほどで料理がやってきました。

極楽湯の天丼と蕎麦のセット

 天丼、ざるそば、香の物(柴漬け)、小皿のセットになります。ざるそばは意外といっぱいあって、これだけでもお腹がいっぱいになりそうですが、天丼の方も決してミニ天丼ではなく、ボリュームがあります。

 また、天丼の天ぷらもサクッと美味しくあがっていて、極楽湯の食事処も侮れない感じでした。もちろん、味付けも適切で美味しかったです。これで、値段が680円でしたので申し分がない内容でした。

 こちらは冬の極楽昼御膳(890円)になります。

極楽冬御膳

 周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント