真岡市のスパリゾート フジで日帰り入浴

旅行

20131102-120454.jpg

温泉博士の11月号に付いていた温泉手形を使って、栃木県真岡市のスパリゾートフジというところに行きました。最初にランチを食べたあと、お風呂へと向かいました。

お風呂は地下一階にあります。玄関ロビーから奥の方に向かっていくと受付があります。

スパリゾートフジの玄関ロビー

下駄箱に靴を入れてから手続きをします。そして、階段を使って地下へと降りられるようになっています。

スパリゾートフジ

脱衣所にはコインロッカーがあります。このロッカーは実に不思議なもので、最初に200円を入れると何回でも荷物を出し入れできて、最後の帰るときにお帰りボタンを押すと100円だけが返ってくるという仕組みになっています。従って、100円の有料ロッカーということになります。

スパリゾートフジのコインロッカー

お風呂は内風呂にジェットバス、水風呂、スチームサウナ、ドライサウナ、そして外の陽射しが取り入れられた空間に温泉の浴槽が二つあります。地下一階のため、露天風呂はありません。

ズラリと洗い場が並んでいて、シャンプー、リンス、ボディシャンプーは完備されています。一部のカランは故障した状態のままになっていました。数が多いので支障はありませんが、修理できないのでしょうか。

全体的には清掃も行き届いていて綺麗なのですが、ドライサウナの中が非常に汗臭いです。特に汚れている感じはしないのですが、鼻をつくような嫌な臭いがします。何処かに掃除しにくいところがあり、そこが臭いの発生源になっているのかもしれません。とても残念です。

スチームサウナは何かのアロマの香りがして、こちらは気持ちが良かったです。あまり部屋が広くないので、三人しか入ることはできませんが、特に席がいっぱいになってしまうようなことはありませんでした。

お風呂からあがったあとは、同じフロアにある休憩室で休みました。

20131102-135219.jpg

また、こちらのフロアにも食事処がありました。

20131102-135320.jpg

こちらも、食事の値段がとてもリーズナブルでした。

Related posts

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント