秋の藤野やまなみ温泉で日帰り入浴

旅行

藤野やまなみ温泉

温泉博士の12月号についていた温泉手形を使って、11月の最終日に相模原市にある藤野やまなみ温泉に行きました。相模原というと橋本などの近辺を想像するのですが、こちらは相模湖の奥の方にあります。中央道で相模湖インターまで行って、そこからクルマで15分ほどで到着しました。今までもいく度となく来ている温泉です。

現地には午前10時に着きました。駐車場にはまだ3台ほどのクルマしか停まっていません。さっそく入館して受付で温泉手形にスタンプを押してもらいました。

こちらの温泉はとても地元の人がたくさんくる温泉で、泉質もとても良くて、落ち着くことができます。入管手続きが終わったら最初にお風呂へと向かいました。スチームサウナが付いているお風呂とドライサウナが付いているお風呂の二種類があるのですが、今回の男湯はスチームサウナが付いている方でした。私の場合はスチームサウナにあたる確率がとても多いような気がします。

凧が展示されていました。

藤野やまなみ温泉の凧

屋根も洒落た細工がされていました。

藤野やまなみ温泉

こちらが男湯の入口です。

20131130 010

内風呂は源泉掛け流し風呂、源泉掛け流し・循環ろ過併用のバイブラバス、水風呂、スチームサウナがあります。温泉の泉質はナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉でこの地域では成分量が最も多いことを売りにしていました。源泉掛け流しの浴槽のお湯は少し濁っていて、お湯にとろみも少しあるように感じました。

露天風呂は周囲の山々を見渡すことが出来てとても開放感があります。こちらも気持ちが良かったです。

お風呂からあがったあとは、こちらの休憩コーナーで休みました。

20131130 008

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント