青梅市今寺の担々麺 杉山で美味しい担々麺

グルメ

担々麺 杉山

担々麺が美味しいと評判になっていて、以前から気になっていた、青梅市の担々麺 杉山というお店に行って来ました。食べログも評価も高く、いつも行列ができているといいます。

青梅線の小作駅が最寄駅ということになるようですが、かなりの距離があります。実質的にはクルマでいかなければなりません。

午前11時30分開店ということでしたので、その時間を狙って行きました。すでに、11時20分にはお店の前に人だまりができています。

お店の裏手、少し離れたところにある駐車場にクルマを停めた後、お店に戻ってみると、開店時間前でしたがすでにお客さんが店の中に入っていました。

駐車場の案内

駐車場

ギリギリ入店がストレートにできましたが、2組あとのお客さんはお店の中に入ることができませんでした。

この日は日曜日でしたが、週末は開店時間よりも少し早めに行っておいた方が良さそうです。

カウンター席に座りました。他に4人席が4つあります。

スポンサーリンク

ランチメニュー

ランチメニューは、

担々麺 910円
冷やし担々麺 1010円 取り扱い休止中

トッピング
大辛特製辣油 60円
ネギ 90円

一品
黒豚角煮 280円
上海焼売 390円
搾菜 90円

アサヒスーパードライ 小瓶 390円

となっています。

メニュー

杉山流

杉山流の担々麺の食べ方が紹介されていました。

杉山流の食べ方

担々麺を頼むと、ご飯を付けますか?と聞かれますが、これは付けておいた方が良さそうです。最後につゆの中にライスを入れて、おじやにすると美味しいのだそうです。

営業時間は、

平日
昼の部11時30分から14時まで
夜の部17時30分から20時まで

土日祝日
昼の部11時30分から15時30分まで
夜の部17時30分から20時まで

ただし、スープがなくなったら閉店です。

海老はオーブンでカラカラに焼いてあるので、殻ごと食べることができます。もちろん、スープのペースになっています。

担々麺登場

10分ほどで担々麺が運ばれてきました。お店に入ったときから海老の香りが漂っていましたが、やはり担々麺の上に目立っていました。

杉山の担々麺

担々麺

麺は意外と細めの麺でした。なんとなく、日清のインスタントラーメンの麺のような見た目です。

麺は細め

スープの表面は真っ赤で辛そうですが、その下の層は白っぽいスープの層になっています。

とても辛いのか?と思いつつ、まず最初の一口を食べてみると、意外とマイルドな味になっていました。海老の香ばしさが良いです。

少しボリュームが少ない感じもしたのですが、食べ終わってみると、ちょうど良い量でした。

麺を食べ終わったところで、ライスを入れてみました。

おじや

スープをライスがよく吸い込んで、雑炊風にしても、やはり美味です。お酢を入れると、また違った味を楽しめると書いてあったので、こちらも試してみました。確かにさっぱりとして、美味しいです。

食べ終わった頃に麻婆豆腐とお茶を持ってきてくれました。こちらも担々麺にセットになっています。

麻婆豆腐とお茶

これだけ人気が出ていることもよく分かる内容でした。

担々麺 杉山 (河辺/担々麺)
★★★☆☆3.58 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

青梅市今寺の担々麺 杉山で美味しい担々麺の情報

住所〒198-0021
東京都青梅市今寺4丁目5−24
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント