成田空港第2ターミナルまで新宿から成田エキスプレス

旅行

仕事でベトナムのハノイまで行きました。ベトナムに行くのはこれが初めてになります。ハノイに行くためにはノイバイ国際空港というところまで行けば良いようです。日曜日、午後6時に出るJALの便で向かうことにしました。

JALは成田国際空港の第2ターミナルビルから出発です。リムジンバスで行くことも考えたのですが、都心の首都高などが混雑していて時間が読めないので、新宿駅に出て成田エクスプレスで行くことにしました。最寄駅のみどりの窓口で切符を購入すると、14時10分に新宿を出る列車ということになりました。15時23分には成田国際空港に着きますので、飛行機のフライトにはかなりの余裕があります。

新宿駅に着いて南口改札につながるコンコースに上がったのですが、なぜか成田エクスプレスがどこから発着しているのかがよく分かりません。最初は埼京線ホームの方かな?と思っていたのですが、発車案内を見てみると、5番線、6番線ホームから発車となっています。

よくよく調べてみると、一旦中央線のホームに降りて代々木駅の方へと行き、連絡通路から5番線、6番線に行かなければいけないということがわかりました。正直、かなり離れています。

新宿駅にも少し早めに着いたので、列車は5番線に入っていたものの、車内清掃中でまだ車内には入ることができませんでした。新宿駅始発の電車のようです。ホームには売店や待合室といった施設が揃っていたので、買い物をして待合室で成田エクスプレスに乗れる時間になるのを待ちました。

IMG_9705-0.JPG

IMG_9706-0.JPG

発車10分前の14時ちょうどに車内清掃が終わり、乗車ができました。新宿駅から乗るお客さんはあまりいなくて、車内はガラガラでした。

車内ではインターネット接続サービスとして、WIMAXおよびBBモバイルポイントが使えるようになっていました。

車内の案内

インターネット接続サービスの案内

その後も、成田エクスプレスは順調に走り続け、スムーズに成田空港に着くことが出来ました。最近、海外に出張するために成田空港に行くときには、往路では成田エクスプレス、復路ではリムジンバスを利用する機会が多くなったと思います。やはり、行くときには飛行機に乗り遅れることがあってはいけないので、成田エクスプレスの方が安心ですし、帰りは疲れているので乗り換えなしで自宅の最寄り駅まで運んでくれるリムジンバスは便利です。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント