よみうりランドのジュエルミネーシヨンで宝石のような輝きを堪能

旅行

イルミネーション

東京都稲城市にある「よみうりランド」で実施されているジュエルミネーションへ12月30日に行ってきました。300万球のイルミネーションが輝いているのだそうです。丸の内のイルミネーションが106万個、相模湖のイルミリオンが500万個、宮ヶ瀬湖が60万個ということですので、相模湖プレジャーフォレストのイルミリオンに次ぐ規模のようです。

こちらが相模湖イルミリオンに行ったときのレポートです。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストのイルミリオンを見ました

2014年10月31日から2015年2月15日までの4ヶ月弱の期間、開催されています。昼間から一日入園券でそのまま楽しんでも良いですが、このジュエルミネーションだけを楽しみたい場合はお得なナイトパスが大人一人1000円で準備されています。なお、公式サイトに800円に割引されるクーポン券が準備されている場合があるので要チェックです。

【遊園地 よみうりランド】プール・バンジージャンプ・バーベキューなど

午後4時頃に着くように現地に向かいました。本当は鶴川街道の榎戸交差点で曲がって丘を登っていきたかったのですが、大渋滞している場合があるようなので、登戸の方向から京王稲田堤方向へ入って塚戸交差点から丘を上るルートで行きました。このルートで行くと、混雑するよみうりランド前の交差点を経由することなく駐車場に入ることができます。なお、駐車場は一日1000円となっています。

午後4時を過ぎると、駐車場はどこも満杯になります。私たちが行った際にはゴルフ練習場裏手にある臨時駐車場へと案内されました。臨時駐車場ですら、この通り、満杯になります。

いっぱいの駐車場

16時からのチケットはナイトパスがお得です。大人1800円で夜のアトラクションが乗り放題です。ただ、乗り放題とは言っても、ゴンドラや観覧車は別料金になるそうです。

16時からのチケットはナイトパスがお得

裏手の駐車場へ回されてしまった場合、正門まで歩くのは非常に時間がかかります。そこで便利なのが、こちらの遊園地臨時入園口です。臨時の切符窓口が3つしかないので、100人くらいの行列が出来てしまっていましたが、20分ほどの待ち時間で入園することができました。

遊園地臨時入園口

徐々に夕暮れになってきました。この日は12月30日とは思えないほど陽気が良く暖かでした。風があまり吹いていなかったことも良かったです。

夕焼け

プールのスライダーの部分が見えてきました。

ウォータースライダー

こちらが800円に割り引かれた入園券です。

入園券

そして入園すると、すぐにイルミネーションが見えてきました。臨時入園口から入るとすぐに日テレらんらんホールがあります。

イルミネーション

どこもかしこもイルミネーションです。きっと毎年、イルミネーションの数を増やしているのでしょう。

イルミネーション

寒いので日テレらんらんホールに入ってみました。こちらは全天候型多目的ホールだそうです。

日テレらんらんホール

また、外に出てイルミネーションの中を歩いてみました。

全景

イルミネーションのトンネル

いたるところにイルミネーションがあります。

トンネルの壁の部分

木々も枝の先までイルミネーションが取り付けられています。

イルミネーションのなかの道

スポンサーリンク

エトワール広場

こちらはエトワール広場です。

イルミネーションの絨毯

凱旋門があります。

エトワール広場

エトワール広場の案内

こちらは黒ひげ危機一髪のようなゲームです。当たると大きな炎が出ます。

ファイア

メインストリート

お土産屋さんに入ってみました。よみうり系列ということで日テレにちなんだものが置いてありました。こちらは、そらジローです。

そらじろー

2015年の干支である羊の縫いぐるみがありました。

干支の羊

ジブリも日テレとは縁が深いようです。トトロとバス停です。

トトロとバス停

空にはゴンドラが動いていました。京王よみうりランド駅へと行きます。

空のゴンドラ

木もイルミネーション

音楽と一緒にライティング

ジュエルミネーション2014-2015の看板です。

ジュエルミネーシヨンの看板

観覧車も輝いていました。観覧車はとても混雑していて、かなり長い列ができていました。

輝く観覧車

園内はどこもかしこも輝いています。

高台からイルミネーション

ちょっとした丘にもLEDが敷き詰められています。

丘もイルミネーション

一面のLED

別のお土産屋さんにはカエルのピクルスがいました。

カエルのピクルス

高台からイルミネーション

遊具もイルミネーション

こちらは夏には流れるプールになるところだと思います。ここさえイルミネーションで彩られています。

プールもイルミネーション

遠くに噴水ショー

カフェレストランがありました。

レストランのメニュー

カフェレストラン

こちらは噴水ショーが実施される野外ステージです。

噴水ショーの会場

噴水ショーが始まりました。

噴水

赤く光る噴水

リズムを打つ噴水

色とりどりの噴水

色とりどりの噴水

色とりどりの噴水

園内のイルミネーション

ジュエルミネーション全体を見渡すことが出来る展望台があります。有料でした。

展望台

会場には3時間近くいました。一通り見て回ったので、東門から出て帰宅しました。正門に出ようとすると大混雑にはまってしまうようで、東門から出るように案内を貰いました。

駐車場

東京から比較的近いところにここまで規模の大きいイルミネーションがあるのは良いことだと思います。相模湖のイルミリオンも良かったですが、またよみうりランドのジュエルミネーションにも行ってみたいと思います。

【2020/02/09追記】

お花見も

園全体に約1000本もの桜が春になると咲き誇り、お花見遊園地としてまた人気があるようです。全長180メートルの桜並木のライトアップはとてもロマンチックなのだとか。駅からよみうりランドを結ぶゴンドラから見る桜も圧巻ということなので、今度、機会を作って桜の季節によみうりランドへと行ってみたいと思います。

【2020/08/24追記】

大人気自動販売機

テレビ番組でよみうりランドの中にある大人気の自動販売機が紹介されていました。今回はタカアンドトシが訪問していました。何かエスカレーターを降りていった左手に自動販売機があります。そして、その自販機はクレープの自販機でした。よみうりランドにしか置かれていないそうです。

定番クレープ4種類、ご当地クレープ4種類があり、職人さんの手焼きの生地のクレープが食べられます。しかも、購入してから食べる頃になるとちょうど食べごろになるようになっているとのことで、とても興味があります。

番組ではプチプチいちごのクレープや四万十栗クレープなどを実際に食べていました。

一位はショコラクランチ、二位はプチプチいちご、三位は大学芋クレープです。

【2020/09/11追記】

今年は新型コロナウイルスの影響でジュエルミネーションがどうなるのか不安でしたが、2020年10月22日から開催されることが発表されました。今年はデザイナーの石井幹子氏が「黄金と誕生石のレゾナンス」をテーマにデザインし、幻想的な12のエリアで会場を彩ると発表しています。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント