鶴岡八幡宮から化粧坂(けはいざか)切り通しを通って源頼朝像へ

旅行

鶴岡八幡宮から人混みを避けるために源氏山公園の銭洗弁天や源頼朝像へと向かいました。途中、化粧坂切り通しというところを通りますが、ここはかなりの難所なので、坂を登るのにかなり苦労します。

途中までは舗装された道路になっています。

しかし、その先はこのような登山道のような道になります。足元は湿っていますので、滑りそうで怖いです。登るよりも降りる方が大変です。

こんなゴツゴツとした岩もあります。

登っていくと尾根道に出ます。こちらは源氏山公園の遊歩道です。

源氏山公園の案内図もありました。


源頼朝像に着きました。
  

化粧坂切通しは鎌倉の町の中心部と外部を結ぶ要路、鎌倉七口の一つです。鎌倉の防衛上、重要な位置にあり、前田義貞の鎌倉攻めのときには激戦地になりました。現在も険しい山道のままで当時の雰囲気をよく残してくれていると思いました。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント