深大寺のステーキガストで大葉おろしのハンバーグとサラダバー

グルメ

年末も押し迫った12月29日の土曜日、調布市の深大寺の近くにあるステーキガストに行きました。 午後2時ごろに行きましたが、駐車場、店内共に若干の空きがありました。

今回はクーポン券で大葉おろしのハンバーグを注文しました。最近、ガストの系列では、食事をして会計をすると、チェーン各店のクーポン券をもらうことができるので、ついつい足を運んでしまいます。すかいらーくの戦略にはまってしまっている感じです。

普段は税抜き899円ですが、クーポン券を使うとサラダバー込みで税抜き799円とお得な価格です。

注文が終わった後はまずはサラダバーからサラダをもらってきました。ミニトマトとナスの煮物です。

パンももらってきました。

わかめスープです。

タレバーからタレも二種類もらってきました。

味噌風味のタレが美味しかったです。そして、大葉おろしのハンバーグも運ばれてきました。

ハンバーグはいかにもファミレスのハンバーグというテーストで、とても柔らかいです。

先日、「にくスタ」で食べたようなお肉感はあまりありませんでした。

フルーツとケールです。

今回も沢山の野菜が食べられてお腹がいっぱいになりました。

ごちそうさまでした。

【2019/05/24追記】

久しぶりに深大寺のステーキガストに行きました。平日の午後5時ごろに入店したのですが、夕食前でしたので非常に空いていました。

今回もクーポン券を使って、目玉焼きハンバーグと大葉おろしのハンバーグを頼みました。

こちらが大葉おろしのハンバーグです。

目玉焼きハンバーグになります。

ドリンクバーから野菜ジュースとスープバーから中華スープをもらってきました。

サラダバーから野菜もとってきました。

なかなか家ではいろいろな種類の野菜を食べることは難しいので、サラダバーの存在はありがたいです。

デザートにはパイナップルをいただきました。

ごちそうさまでした。

【2019/12/10追記】

久しぶりに深大寺のステーキガストに行きました。平日の午後5時過ぎでしたので、店内は空いていました。子ども連れの家族が多かったです。子どもたちの声でお店の中は賑やかでした。

レジの前には「お好きな席をご利用ください」という札がかかっています。お店の奥の方の4人席に座りました。

今回も節約メニューで、クーポン券の中から、大葉おろしのハンバーグを選びました。ハンバーグが運ばれてくるまでの間、サラダをもらってきました。

サラダをお代わりしました。ケールなどの普段はあまりそのままでは食べない野菜もあります。

こちらは大葉おろしのハンバーグです。今回は大根おろしがたっぷりでした。

タレバーからタレをもらってきました。ハンバーグをいろいろな味で食べられます。

ハンバーグの付け合わせはポテトと玉ねぎです。

野菜たっぷりのスープです。出来立てだったためか、具がたくさんありました。

続いて、デザート系です。イチゴのムースと、キャラメル味のムース、そして大学芋です。ふと、なぜ大学芋というのか気になってしまいました。苦学生がお芋でお腹を満たしたからか?と思いつつも調べてみます。

調べてみると、大学芋って、昭和初期に帝国大学の学生が学費を捻出するためにこれを作ったのが名前の由来だとWikipediaに書いてありました。

フルーツはオレンジとパイナップルです。

色々なものを食べることができました。色々な食材を食べるのは間違えなく健康によさそうな気がします。しかも、野菜が中心となると、身体が喜んでいるような気がします。ごちそうさまでした。

深大寺のステーキガストで大葉おろしのハンバーグとサラダバーの情報

住所〒182-0017
東京都調布市深大寺元町4丁目10−3
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント