久しぶりに「はま寿司」で休憩

グルメ

別の回転寿司には時々行くのですが、久しぶりに「はま寿司」に行く機会がありました。はま寿司は牛丼のすき家などを運営するゼンショーグループのお店です。

この日は雪が舞う三連休初日の夕方です。店内はとても空いていて、1レーンしか稼働していませんでした。

回転レーンがある回転寿司は久しぶりの感じがします。こちらの店舗では、特急レーンがないので、タッチパネルからの注文品も回転レーンを回ってきます。

最初にタッチパネルでクーポン券を持っていた、あおさ汁を注文しました。タッチパネルのモニターは操作されすぎているせいか、指をあててもなかなか反応してくれません。とても不快でしたので、定期的に点検しておかないとお客さんに嫌われてしまうかもしれません。

タッチパネルの機械から流れてくる音声、どこかで聞いたことがある声です。よくよく考えてみれば、ちびまる子ちゃんの声です。

声優のタラコさんが吹き込んだものが2018年4月から期間未定で使われているそうです。

あちこちから、ちびまる子ちゃんの声がするので、不思議な感じがします。

  • いらっしゃいませ、はま寿司にようこそ。
  • まもなくご注文の品が届きます。おとり忘れにご注意ください
  • ありがとうございました
  • 注文数を確認し注文ボタンを押してください

といった音声が登録されているようです。

あおさ汁は回転レーンではなく店員さんが持ってきてくれました。

あおさ汁は器が大きくて、たっぷりの味噌汁が入っていました。青さも美味しいです。

続いてお寿司を注文しました。あまりにもタッチパネルの調子が悪く反応しません。一回、先に注文した商品がレーンを流れてきたことを知らせる音が鳴ったのですが、タッチパネルと格闘しているうちに、取ることができずに流れていってしまいました。

待っていれば、また回ってくるかと思っていたのですが、二度と回ってきませんでした。あの、アジの握り、どこに行ってしまったのでしょう?

こちらはイワシです。

寒ブリも注文しました。よく身がしまっていました。

カリカリポテトです。バターしょうゆ味にしました。200円のメニューですが、そんなに器が大きくなくて、残念な感じでした。

バター醤油の味は粉末が付いてくるので自分でかける仕組みになっていました。食感はカリッとしていて確かに美味しいポテトでした。

午後5時を過ぎると、お客さんの数が一気に増えてきました。二つ目のレーンも稼働しました。最初はレーンの半分だけで折り返すように運転して、さらにお客さんが増えるとレーン全体が動くような仕組みになっています。よくできています。

また、お客さんが着席したレーンにはお寿司が多めに流れるようになっていました。

続いて、たこ焼きを注文しました。

外側はカリッとしていて、中身は柔らかいです。単なるレンジでの調理だけではないようです。タコは小さいのが入っているようでした。探るように噛まないとタコの存在に気がつかないかもしれません。

空いている時間帯にゆっくりと利用できて良かったです。ご馳走様でした。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント