東久留米市の「れんげ食堂Toshu」で天津飯ランチ

東久留米市に関東圏でも大きな規模の日帰り温泉施設ができたという情報を知り、実際に現地に行ってみました。西友がある付近が大きく開発されて、ショッピングモールや温泉施設などができていて驚いてしまいました。道も整備が進んでいるようです。

日帰り温泉施設の隣にあるショッピングモールも見てみました。オリジン弁当が見えたのですが、その隣に見慣れないお店がありました。

れんげ食堂Toshuと書いてあります。

お店を見た感じはやよい軒のような佇まいですが、どんなお店なのでしょう。

店頭の看板を見ると、中華料理を扱っているお店でした。東秀の系列です。

調べてみると、このチェーンは全部で44店舗ありました。世田谷、品川、杉並、調布、多摩など随所にお店があるようです。

こちらがセットメニューです。非常に品数が豊富でした。どれも美味しそうです。

午後2時過ぎでしたので、店内には空席があり、すぐに案内してもらえました。

メニューは中華料理の定番がいろいろありました。どれも美味しそうですし、値段もリーズナブルです。

こちらは中華の定食です。

中華食堂といえばチャーハン、こちらのチャーハンも美味しそうです。

こちらは一品料理です。お酒のつまみになるようなものもいっぱいあります。

こちらは毎日開催しているランチのメニューです。こちらはたしかに値段が更にリーズナブルでした。

台湾まぜそばも売っています。

今回はランチメニューから天津飯のセットを選びました。大きな天津飯と餃子が3つ、スープが付いています。

天津飯はカニカマがたくさん入っています。

天津飯にかかっている餡もとろみがあって、ちょうど良いくらいの味付けでした。

餃子は3つ付いていました。ちょうど良いくらいの分量です。

ドンブリには、れんげ食堂のマークがあしらわれていました。

こちらは同じランチメニューの中から焼肉丼です。こちらもお肉たっぷりで美味しそうでした。

ごちそうさまでした。

【2019/03/10追記】

調布市のマルエツにも新しく「れんげ食堂Toshu」が開店していました。今回は半チャーハン、半ラーメンセットを注文しました。

これで、460円というのはなかなかリーズナブルです。

チャーハンはパラパラとしていて、とても美味しいです。

こちらは単品のレバニラ炒めです。こちらも分量がたっぷりでした。

従来の東秀よりも、入りやすいお店でとても良いと思いました。もしかしたら業績が良くなって株価が上がるかもしれないと思い、株価を調べようと思ったら、イオンの傘下に今は入っているようです。

ごちそうさまでした。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

東久留米市の「れんげ食堂Toshu」で天津飯ランチの情報

住所〒203-0001
東京都東久留米市上の原2丁目2−26
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

グルメ
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント