会津田島の富じ亭で「イカづくし定食」

会津田島のダイワリンクホテルに宿泊した際に夕食を食べに富じ亭というお店に行きました。

歩いて10分ほどの場所にあります。

本当は「はだかや」というお店に行くつもりだったのですが、午後6時前にお店の前に行ってみると準備中の札がかかっていたため、仕方なく並びにある富じ亭を選択しました。こちらが「はだかや」になります。

富じ亭は店内が和風になっていて、あちらこちらから外人さんの話し声が聞こえてきます。外人さんに人気のお店なのでしょうか。

丼とうどんのセットが900円台、定食が1000円から2000円という感じの値段帯です。比較的、リーズナブルな値段体系でした。

こちらは石臼挽き手打ち蕎麦です。

蕎麦のセットメニューです。特大アナゴ天が美味しそうです。

定食類です。

牛肩ロース焼き定食や和風ハンバーグ定食もあります。

なぜ、会津でイカなのかよく分かりませんでしたが、このイカづくし定食を食べることにしました。

130円でドリンクバーも頼めるようになっていました。まるでファミリーレストランのようです。

注文をしたものの座敷も含めてお客さんがたくさんいたようで、食事の提供には時間がかかりました。厨房はフル回転でとても大変そうです。お盆の時期は一部のメニューは取り扱い中止になっていました。

30分ほど待って、後から来たお客さんに料理が提供されてきたので、おやっと思い店員さんに聞いてみると、なんと注文を取る機会で入力をした後に送信をし忘れてしまったようです。そのあと、超特急で料理を作ってくれました。

こちらがイカづくし定食になります。

こちらはイカフライです。肉厚なイカで柔らかかったです。

イカゲソのフライです。

イカの刺身です。

ご飯もたっぷりでした。

お漬物です。

イカの塩辛です。

お味噌汁です。

ファミリーレストランの画一的な味ではなく、どれも美味しかったです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
グルメ
スポンサーリンク
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント