東八道路沿いにオープンしたむさしの森珈琲で休憩

グルメ

東八道路の東側部分、三鷹市の牟礼付近から高井戸インターチェンジまでが開通しましたが、その道沿いにむさしの森珈琲がオープンしました。

スカイラーク系列のニラックスが運営している喫茶店のブランドです。もともと、すかいらーくの元となるお店がひばりヶ丘に開店して今でも本社は武蔵野市にありますので、「むさしの」には縁があるのでしょう。

午後2時ごろに行ったのですが、7組待ちの混雑でした。やはりオープンして間もないのでお客さんの数が多いようです。

名前を書いて順番が来るのを待ちます。20分ほど待ったところで案内されました。

こちらがむさしの森珈琲特製のふわっとろパンケーキです。

今回はこの「ふわっとろパンケーキ」とアメリカン珈琲を注文しました。ふわっとろパンケーキは焼き上がりまで15分から20分ほどの時間がかかるそうです。

こちらはフレンチトーストです。

ドリンクメニューになります。

フローズンドリンクもあります。

スカイラーク系列ということもあり、食事のメニューも多彩です。

ロコモコです。大人のお子様ランチという位置づけでしょうか。

パスタも美味しそうです。

まずはアメリカン珈琲が運ばれてきました。とても大きなカップに入っていて、たっぷりサイズです。

続いて、ふわっとろパンケーキも運ばれてきました。

メイプルシロップをかけます。

1つをお皿に取り分けてみました。とても軽いです。

たしかに食感はふわっとろで、まるでクリームを食べているかのようでした。たしかに看板メニューにしているだけあって美味しいです。

ごちそうさまでした。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント