SOCOLA若葉台のサイゼリヤで人気単品メニューを堪能

グルメ

新しくオープンしたSOCOLA若葉台というショッピングセンターに行った際、サイゼリヤに寄りました。この日はたまたま通りかかったときにショッピングセンターを見つけ立ち寄ったのですが、運良くオープン記念キャンペーンの記念品が貰える整理券をもらうことができました。その整理券がこちらのサイゼリヤで利用できる食事券でした。

サイゼリヤの店舗に入ったのは午前10時半ごろ、まだお客さんがいなかったので、この日の一番客になったようです。

今回はまだランチには早かったので、以前から気になっていた人気の単品メニューを中心に頼んでみました。

こちらのオロスティチーニ、人気のあまり品切れです。

辛味チキン、チョリソー、エスカルゴ、ムール貝などがリーズナブルな価格で並びます。

サラダの種類も多いです。普通サイズとエルサイズがあります。

いろいろな商品を注文しました。こちらはマッシュルームスープです。

こちらは小エビのサラダLサイズです。

ネットで評判になっていたのを見たことがある、やわらかキャベツのスープです。評判通り、ことことと煮込まれた柔らかいキャベツが、優しい味のスープに溶け込んでいて美味しい一品でした。

このスープ、意外とお皿の深さがあるのでボリュームがあります。しかもチーズが入っていて、あっさりとしたキャベツとチーズが良いコンビネーションになっています。人気になっているのもよく分かります。

こちらは辛味チキンです。ジューシーなチキンとピリ辛がぴったりのハーモニーを奏でています。

若鶏のディアボラ風です。

お腹いっぱい食べました。ドリンクバーを二つつけて全部で2125円ととてもリーズナブルな食事でした。

【2020/08/25追記】

NHKのニュースサイトに新型コロナウイルスの感染拡大に伴うサイゼリヤの取り組み内容が紹介されていました。もともとメーカー出身の現社長が今の会長に誘われた時に、「食堂業を産業化してくれ」と言われたそうです。

新型コロナウイルスの感染拡大がおさまったとしても、コロナ前の状態には戻らないという前提でやるべきという形で取り組みを行っています。以前の8割の売り上げでも利益が上がる体質を目指しています。

目指しているのはキッチンのスペースを半分にして、客席スペースに余裕を持たせても来店客数が維持できないか、詳細なシミュレーションが行われていました。配膳や片付けが効率的になる食器や調理器具の形をミリ単位で変えています。

【2020/09/12追記】

エスカルゴは恐るべきクオリティ

日刊SPAの記事を読んでいると、レストランラッセのメインシェフとして活躍している村山太一氏がサイゼリヤのエスカルゴを大絶賛している記事がありました。欧州産エスカルゴをガーリックバターで味付けしたエスカルゴのオーブン焼き(400円)は日本では他のどんな高級店でも絶対に真似できないクオリティだと話されています。今度、サイゼリヤに行く機会があったら食べてみたいと思います。

Related posts

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント