吉祥寺駅北口のサブウェイが2020年5月15日に閉店

グルメ

吉祥寺駅の北口、サンロードから少し入ったところ(コピス吉祥寺の手前)に野菜たっぷりのサンドイッチが食べられるサブウェイがあるのですが、2020年5月15日をもって閉店してしまったようです。

新型コロナウイルスの感染拡大で外出の自粛が要請されていたので、やはり経営に営業があったのでしょうか。

サブウェイはパンや野菜の種類)量、トッピングの種類などを自分なりにアレンジできて、満足度の高いサンドイッチを提供してくれる反面、注文の仕方が独特で、初めて利用すると面食らうところがあり、定着するお客さんを掴むのは大変そうです。

お昼時など列ができていても意外と先に進むのですが、やはり列ができているお店は敬遠されてしまう面もありそうです。

サブウェイの店舗は一時期大きく減ってしまったのですが、吉祥寺店は元気に営業していたので、まだまだ大丈夫だと思っていました。野菜をいっぱい食べられるファストフードはなかなかないので、できればこれ以上の店舗の減少には歯止めをかけていきたいところです。

【2020/06/02追記】

飯田橋の店舗も5月中旬から休みに入っていたのですが、6月1日になったら開店してくれて一安心しました。ただ、お昼の混雑する時間帯にも店員さんが二人しかいないので、行列が伸びる傾向にあります。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント