木更津市のJesly Villa Tokyoに宿泊

グルメ

富津市に昨年、ふるさと納税で寄付をして、マザー牧場の利用券とお寿司屋さんの食事券をもらっていたので、11月の三連休に千葉まで行ってきました。今回は木更津市のJesly Villa TokyoというところにGOTOトラベルを使って予約をしました。

初日はマザー牧場を楽しんでから、三井アウトレットパーク木更津でぶらっとショッピングをして、ホテルへと向かいました。外見はなんとなくアパートみたいな佇まいで、うっかりと通り過ぎてしまいそうな感じです。木更津金田インターに近いアクア連絡道のすぐ横にあります。

駐車場の場所は少しわかりにくくて、宿の道を挟んで斜め向かい側になります。JA木更津の向かい側です。

まずはフロントでチェックインです。ベトナムの方でしょうか、少し日本語がたどたどしい感じの応対です。ただ、言いたいことはしっかりと伝わってきます。夕食の時間を聞かれたあと、朝ごはんのメニューをどうするかを聞かれました。朝ごはんのメニューを選べるのは珍しいな?と思いつつ、ナシゴレンを選びました。また、スイーツも選ぶように言われました。

朝ごはんにスイーツがつくのも変なので、これが夕ご飯になるのでしょう。(追記 説明通りに朝ごはんでした)

ちょっと早めに午後5時開始で夕食はお願いしました。

部屋はカードキーです。フロント横のエレベーターから二階へと行きました。廊下も綺麗です。

部屋はこちらです。ダブルベッドが二つあり、とても広い部屋でした。

ベットが広いので眠りやすそうです。

こちらはルームサービスのメニューです。

スポンサーリンク

夕食

午後5時に一階のレストランに行きました。パプリカというレストランでランチ営業もしていて一般のお客さんも利用することができます。部屋番号を伝えればテーブルに案内してくれます。

感染防止対策のため、窓は全開、ストーブがたかれていました。

マレーシア料理のレストランです。

こちらがメニューです。

  • シェフの気まぐれサラダ
  • シェフの気まぐれスープ
  • シェフの気まぐれサイドディッシュ
  • シェフの気まぐれメインディッシュ
  • デザート
  • after drink

こちらがシェフの気まぐれサラダです。

ドレッシングが美味しいです。

続いて、シェフの気まぐれスープです。野菜が入ったトムヤムクンのスープです。

野菜たっぷりで本格的な味でした。そんなに辛すぎることはなく、優しい味です。

続いて、メインディッシュとサイドディッシュです。

サイドは鶏のもも肉、グリーンカレーのようなものがかかっていて、これがとても辛くて美味しかったです。

メインはナシゴレンです。お米が特殊で歯触りがあまりないような食感でした。

デザートです。サツマイモとコーンが甘い牛乳で煮詰められています。

食後のドリンクは温かい紅茶にしました。砂糖が2本付いてくるのに驚きました。マレーシアの人は食後に甘い紅茶を飲む習慣があるのかもしれません。

ごちそうさまでした。

朝ごはん

午前7時に一階のレストランに行きました。夕食と同じテーブルに案内されました。

こちらがナシゴレンのプレートです。朝からしっかりと食べられます。

アングルを変えるとこんな感じです。

こちらは食べる前は相当辛いのかな?と思っていましたが、食べてみると、さほど辛くはありませんでした。

ナシゴレンの上には目玉焼きがのっています。なんとなく、目玉が大きいような気がします。

こちらは甘くて辛いソースです。好みに応じてナシゴレンに混ぜます。

食後はものすごく甘い紅茶です。

デザートも運ばれてきました。

とても大きいです。

パンのような食感です。平べったく焼かれたパンを円錐形に形取ったようなデザートでした。手でむしりながら食べました。

ごちそうさまでした。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント