イオンモール武蔵村山のフードコートでランチ

映画・テレビ

イオンモール

子どもが映画を見たいというので、久しぶりに武蔵村山市にあるイオンモールに行ってきました。

こちらは、広大に広がる日産自動車の武蔵村山工場の跡地の一部を利用して建設された大きなショッピングモールです。

午前11時頃に現地に着いたのですが、駐車場はもうたくさんのエリアに満車のマークが点灯しているほど、混雑していました。近場で気軽に過ごせる場所として、現代の消費者のニーズに満足しているのかもしれません。


映画のチケットは予めe席リザーブというシステムでインターネットを通じて予約してあります。クレジットカードを使い決済もしてあるのですが、このクレジットカードを使って映画館で発券することができます。

e席リザーブ

三階にあるワーナーマイカルシネマズでチケットを発券してもらい、まずは同じ三階にあるマクドナルドに行ってみました。

ところがこちらのマクドナルドはたいへんな人の行列ができてしまっていました。子ども連れの家族連れが殺到している感じです。待っていたらたいへんに時間がかかりそうでしたので、マクドナルドは諦めて、フードコートへと向かいました。

こちらのフードコートもたいへんな混雑です。テーブル席は場所取りが行われていて、誰もいないテーブルには荷物がおかれた状態になっています。本当は場所取り禁止にしたほうが席に座ることが出来る人の数が増えますが、ご飯をゲットしたあとに席がなくなってしまうかもしれないという気持ちを抑えるためには、場所取りは理解できるところもあります。

フードコートではカウンターのようになっているところに空きを見つけたので、そちらでランチを食べました。今回は「てんや」があったので、そちらの天丼を食べました。JAFの会員証を提示するとさらに割引になります。

こちらの「てんや」は「てんやおじさんの天麩羅屋台」と看板に出ていました。

てんやおじさんの天麩羅屋台

こちらがメニューになります。

てんやおじさんの天麩羅屋台のメニュー

こちらが天丼になります。フードコートでも、街中の店舗と同じ天丼を食べることが出来ました。

てんやの天丼

このあと映画を見て、次の目的地へと向かいました。

Related posts

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント