川崎大師そばの蕎麦屋 松月庵でおかめ蕎麦

川崎大師 松月庵

日曜日に川崎大師に参拝に行きました。まずは参道沿いにある松月庵という蕎麦屋さんで腹ごしらえです。かながわpayが使えるお店から選んでみました。20%ポイント還元です。

松月庵の向かい側には、ニュータンタン麺本舗もありました。こちらもまた行ってみたいです。

ニュータンタン麺本舗

松月庵はとても歴史があって1884年(明治17年)に創業して、約130年の歴史があります。

川崎大師 松月庵

日曜日の午前11時頃だったので、まだ店内は空いていました。今回は一階の窓際の席に案内されました。アルコール消毒をした後、検温もあります。

松月庵 川崎大師 店内

こちらがメニュー(おしながき)です。

川崎大師 松月庵 おしながき メニュー

お店のおすすめは大型の海老を一本一本丁寧に揚げている海老天ぷらを使ったメニューです。

天ぷら蕎麦、天せいろ、鍋焼きうどん、天丼などのメニューが並びます。「福」が付いたメニューは海老天がさらに一本追加されるようです。

青森直送の新鮮な生、本鴨肉を用いた鴨南蛮そばもお勧めされていました。

こちらは甘味、おつまみ、飲み物のメニューです。

松月庵 川崎大師 メニュー

大師名物は久寿餅です。おしるこ、味噌田楽とメニューが並びます。

今回は「おかめ蕎麦」を注文しました。

テーブルの上を見てみると、ゆず入りの七味唐辛子がありました。

ゆず七味 松月庵 川崎大師

裏側をみると、松月庵ブランドになっていました。

松月庵 ゆず七味 川崎大師

作っているところは新潟県の会社です。

そうこうするうちに、おかめ蕎麦が運ばれてきました。

おかめ蕎麦 松月庵 川崎大師

残念ながらおかめの顔には見えませんでした。もしかすると向きが違うのか?と思い、器を回してみました。

おかめ蕎麦 松月庵 川崎大師

やはり、おかめの顔には見えません。

さっそく、お蕎麦を食べてみました。蕎麦の麺は少し緑っぽくなっていて、コシのある麺です。明治の創業以来、二八の手打ちそばです。

つゆは少し甘めで出汁の味もよく効いていて奥深い味でした。かえしに代表されるつゆ仕込みなど四代にわたって受け継がれています。

驚いたのは卵焼きの大きさです。上から見ているとそんなに大きく感じなかったのですが、中から掘り出してみると、まるで氷山のように全容が見えてきました。卵焼きだけでも食べ応えがあります。

でっかい卵焼き

午後12時頃になると、たくさんのお客さんでお店が賑わっていました。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました