調布市染地の多摩川沿いで初日の出鑑賞

深大寺で初詣をしたあと、もしかすると多摩川沿いに行けば初日の出を見ることができるかもしれないと思い行ってみました。

深大寺から三鷹通りに出て、南へまっすぐに行けば調布市染地という地区に突き当たります。この交差点を左に曲がると、日活撮影所などを過ぎて、やがて眺めの良いエリアに出ます。

コインパーキングもあるのですが、満車の表示が出ていました。同じようにここに車を停めて初日の出を見たり付近を散策しようとしている方が多いようです。

あと少しで日の出でしたので、路肩にクルマを少しだけ停めて堤防の上に登ってみました。

少し空が明るくなってきています。そして明るくなるのと共に人の数も増えていきます。

月も見えていました。

どんどん周りが明るくなってきます。念のため、iPhoneで「日の出」をキーワードに検索してみると、調布市染地付近の日の出は6時51分ですという、そのものズバリの情報が表示されてビックリとしました。

太陽が少し顔をのぞかせました。時間は朝の6時53分でした。地上の建造物などもあるので、地平線から太陽が顔をのぞかせる時間よりは遅くなるようです。

太陽が見えてくると、周りからは大きな歓声があがりました。

どんどん太陽が大きくなっていきます。


後方を見てみると富士山もよく見えました。


堤防の上にたくさんの人が集まっていることがわかります。

手近でこんなに綺麗な初日の出をみることがあできるスポットがあることが判りよかったです。

深大寺の近くでは、調布市立体育館の屋根(丘?)の上、芝生になっている場所も日の出を見るためには適した場所です。芝生の養生のためか、柵があり丘の上に行けない場合があります。

深大寺で初詣と調布市総合体育館からの初日の出
2017年の元旦早朝に深大寺に初詣に行きました。最近は初詣に行くのは早朝の深大寺と相場が決まってきました。朝6時過ぎに深大寺の駐車場に到着しました。最初の1時間が300円、あとは30分ごとに100円という料金体系です。まだ、駐車場にはクルマ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました