NHKドラマ「てっぱん」を見たら食べたくなったので、道とん堀で広島焼き

グルメ

焼き二郎

HuluでNHKオンデマンドの「てっぱん」というドラマを見ていると、広島風お好み焼きを食べたくなってしまいました。ウェブで調べてみると、チェーン店の道とん堀で扱っているようです。今回は三鷹駅北口、井の頭通り沿いにあるお店に行ってみました。

こちらが広島焼きのメニューです。

広島焼き

メニューをめくってみると、スープカレーもんじゃ等、以前来たときと違うメニューが多数増えていました。

スープカレーもんじゃ

広島焼きの作り方もきちんと解説がありますので安心です。

広島焼きの作り方

少し迷いましたが、最初の目的の通り広島焼きを注文しました。10分ほどで到着しました。こちらが広島焼きです。

広島焼き到着

キャベツと豚肉です。

キャベツと豚肉

麺もたっぷりです。

麺

あとから添えるための紅ショウガや刻みネギなどもあります。

紅生姜、ネギ

生卵は二つ分です。

生卵が二つ

クレープのように生地を焼いて、その上にキャベツや豚肉をのせます。しばらくたったら、残りの生地を上からかけて、さらにひっくり返して焼きます。また、同時に横で焼きそばを作ります。焼きそばができあがった頃にお好み焼きの上に焼きそばをのっけます。

焼きそばを載せて焼く

鉄板の上に生卵を落として黄身を崩します。その上にお好み焼きをひっくり返してのせます。しばらく経ったら、今度は卵の面を上にします。

ひっくり返してソースを塗る

これで広島焼きが完成しました。切り口の断面はこんな感じになります。

切り口の断面

キャベツが良い感じに蒸されていて、玉子の味がアクセントになります。麺もたっぷりでかなりのボリュームでしたが完食しました。

食べ終わった後の鉄板

こちらが公式サイトです。

お好み焼道とん堀

【2016/06/17追記】

残念ながらこのときに利用した道とん堀 三鷹井の頭通り店は閉店してしまいました。ただ、道とん堀はチェーン店で随所に店舗がありますので、同じ味がほかでも楽しむことが出来ます。先日、本場の広島、麗ちゃんというお店でお好み焼きを食べる機会があったのですが、キャベツの量がまったく違いました。どう見ても麗ちゃんの方がキャベツの量が多いです。今度は関東でもっと本格的な広島風お好み焼きを食べられるお店を探してみたいと思います。

Related posts

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント