井の頭恩賜公園で桜の花を見ながら散策

グルメ

2018年は桜の花が満開になるのがとても早くて、ちょうど東京では満開の時期が週末になりました。

そんな日曜日に井の頭公園まで足をのばしてみました。午後1時過ぎに行ったのですが、想像通り、とてもたくさんの人で賑わっていました。井の頭公園は吉祥寺の駅からも近く、花見にはもってこいの場所です。

こちらは駅から少し離れたところにある西園です。西園でもこんなに人が多いです。

こちらは吉祥寺方向から七井橋通りの一本西側を使って井の頭公園に向かうところです。七井橋通りは人混みでとんでもないことになっていました。

ステージ前は宴会する人たちで盛り上がっています。

ちょうど見頃の桜を満喫することができました。

【2020/04/05追記】

今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のために、宴会を伴う花見とともに、花を見ながらの散策も自粛要請が出てしまいました。桜の花は来年も咲くのでそのときにまた花見をしよというのが合言葉になっています。連日、東京だけで新規の感染者が100人以上出ている状況ですので、残念ではありますが自粛要請が出るのは致し方ないところではあります。

Related posts

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント