レストラン 茶屋町 一煎に行きました

グルメ

レストラン 茶屋町 一煎

 入間市博物館に併設されているレストラン、茶屋町一煎というところに行ってみました。

茶屋町一煎

 外にメニューなどが紹介されていないので、どんなメニューがあって料金がどの程度なのか、全く判らず多少不安でしたが、公営の施設に併設されているところなので、そんなに高いことは無いだろうということで、突入です。

 店内は意外と混んでいて、ほとんどのテーブルが埋まっていました。窓際の空いているテーブルに案内されました。まずはメニューを見てみます。ちょうどランチタイムだったようです。

レストラン茶屋町一煎のメニュー

 彩り6鉢が1050円のところ、840円に割引されています。こちらを注文してみることにしました。


 注文すると10分もしないうちに料理が運ばれてきました。

彩り6鉢

 写真以外にご飯と味噌汁が付いてきます。かなり豪華な感じです。

 しかも、たとえば刺身の上にかけられているトロロにはお茶の粉が混ぜてあったり、コロッケの中身にもお茶をまぶしてあったり、茶所の狭山というだけあって、お茶に出来るだけちなんだものにしようと努力されている感じでした。刺身も美味しいですしコロッケもサクッとあがっています。とても美味しかったです。入間に来てお茶にちなんだものを何か食べようということになったら、こちらのレストランは大変にお勧めだと思います。

 場所は入間市博物館(ALIT)の本館と別の建物にあります。

Related posts

コメント