朝のガストに行くと大混雑。朝食市場も活況を呈してきました

グルメ

ガスト

7月初旬の日曜日、朝10時前にガストに行きました。目当てはモーニングセットを食べることです。ガストでは朝食の需要を高めるために以前よりモーニングの営業に力を入れていました。しかし、当初は朝食の時間帯はガラガラの店舗が多かったと思います。

ところが今回いった店舗は、入口に5組ほどの待ち行列ができていました。今まで、朝食時間にガストへ行って、これほどお店が混雑していたのは初めての経験です。コンビニやスーパーなどで総菜、お弁当を買って帰る人の増加や少子高齢化などにより、外食産業は苦戦を強いられてきました。店舗を有効に活用して売り上げを拡大する作戦の一つとして考えられたのが、ファミリーレストランにおける朝食メニューの充実化です。この施策が無事に定着してきたということだと思います。

こちらのガストの店舗は比較的、すかいらーくの本社からも近く、また店内がとても明るい雰囲気になっていて過ごしやすいお店なので、お客さんが集まりやすいという背景もあるとは思うのですが、それにしても朝食時間帯で行列ができるのはすごいことです。

店内を見渡してみると、まだ料理が届けられていないお客さんがたくさんいて、中には料理が届くのを待ちきれずにドリンクバーだけ飲んで腹を立ててお金も払わず帰る客もいました。これだけ混雑していれば料理が提供されるのに時間がかかることは自明だと思うのですが、朝から腹を立ててストレスを貯める分だけ損だと思います。

15分ほど待っていると、空いたテーブルに案内してもらうことができました。

やはり、ガストのモーニングは安いと思います。税抜き399円からドリンクバー付きのセットメニューがあることは有り難いです。他に、、マクドナルドなども朝食営業をしていますが、さすがにドリンクバーは付いてきません。ジョナサン、デニーズ、ロイヤルホストなどでもドリンクバー付きの朝食メニューを準備しているお店はありますが、値段が少し高くなります。

夕食またはランチを外食でというパターンは今までも多かったと思いますが、とうとう朝ご飯も外食でということが徐々に一般的になってきているのかもしれません。ただ、ご飯に関しては外食産業の売り上げアップ対策としてはこれが最後かもしれません。とすると、今度は昼食と夕ご飯の間、おやつの時間がターゲットになるのかもしれません。

今後、売上拡大のために各外食産業の会社がどんな策を打ち立ててくるのかとても気になるところです。

☆すかいらーく/店舗情報

Related posts

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント