群馬県上野町のヴィラせせらぎで日帰り温泉を楽しみました

旅行

群馬県上野町のヴィラせせらぎ

 温泉博士の2月号についていた温泉手形を利用して、群馬県の上野村にあるヴィラせせらぎという日帰り温泉施設に行きました。こちらは、やまびこ荘などと同様に上野村が開設した施設になります。

 今回は秩父からの移動になりましたので、国道299号線を使って、埼玉県と群馬県の県境にある峠を越えました。途中、氷柱がある付近はクルマが多かったですが、特に峠のあたりはほとんどクルマとはすれ違いませんでした。国道299号線は幹線道路ではありますが、ところどころ、とても道幅が狭くなります。カーブも多いので、対向車には注意が必要です。

 ヴィラせせらぎには午後1時すぎにつきました。こちらは南欧風の建物です。

南欧風の建物
 入り口から中に入ると、すぐのところに受付があります。傍には自動券売機もありました。今回は温泉手形を提示しての入場です。


 ヴィラせせらぎのお風呂は一階の廊下をずっと進んでいったところにあります。
 脱衣所の中に100円玉返却式のコインロッカーがありました。脱衣カゴもありませんので、服もこのロッカーの中に入れる形になります。全体的に施設は綺麗で清潔でした。
 内風呂には温泉の大きな浴槽と洗い場、ドライサウナがあります。残念ながら水風呂がありませんでした。サウナ室から出たところにあるシャワーで汗を流すと同時に身体を冷やすと良いのでしょう。
ヴィラせせらぎの内風呂
 ドライサウナは5人程度が入ることができる大きさで、とても室内がカラッとしています。敷かれているタオルもよく乾いていて、気持ちが良いです。
 身体に水がついていてもすぐに乾いてしまいます。汗が出てきてもそれがすぐに蒸発してしまうので、身体自身もサラサラしていました。
 露天風呂のエリアには岩風呂が一つあります。特に湯づかいについては特筆するような内容はありませんでした。無色透明です。周りは柵に囲まれていますので、あまり周りの景色を楽しむことはできませんでした。
 お風呂からあがって脱衣所から出たところには、ちょっとした座敷がありますので、こちらで休憩をすることができます。
 周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

Related posts

コメント