初島丼合戦「お食事処おおや」で漁師の海鮮丼

グルメ

先日、熱海に行った際に船で30分ほどの初島に足を伸ばしました。ちょうど、初島丼合戦というイベントを開催しています。獲れたての海の幸を堪能できるグルメイベント、丼合戦は島の漁師が営む食堂を中心とした島内の14店舗が獲れたての地魚やイカ、エビ、アシタバなど旬の食材をふんだんに使ったオリジナル丼をふるまってくれるイベントです。

海鮮丼が食べられるミールクーポンと往復乗船券がセットになって3880円になっていました。熱海港の切符売り場で直接購入できます。

朝8時40分発の船に乗りました。熱海港のターミナルには思ったよりもたくさんのお客さんで賑わっていました。ダイビングに行くお客さんが多いようです。

船の上部デッキに行ってみるとそこはほとんど席はありません。その下のフロアーはテーブル席が並んでいます。その下のフロアーは雑魚寝するスペースになっていました。

また、前方側にはプラス500円で乗れる特別室があります。

船内ではどこの店舗の海鮮丼を食べるか、選んでいました。

島に着いた時間が早すぎたので、まずは島を一周しました。約4Kmの道のりになります。結構な坂道もあり、いい運動になりました。一周してからまた港へ戻ってくると、そろそろお店がオープンする時間になっていました。

どこのお店に行こうかと、港近くに並んでいる各お店を見てみると、すでにお店の前に列ができていました。ちょっと出遅れてしまったかもしれません。

そこで、民宿街ちある食事処おおやを見てみました。

こちらのお店では各種の定食類を注文してもミールクーポンで1500円引にしてくれるそうです。

座敷にあがりました。港からは見える食堂街の建物は画一的な大きさで作られているのでさが、こちらは中が広かったです。

白菜漬けです。

出窓には昔の日本ビクターのシンボルになっていた犬がいました。調べてみると、ニッパーと名付けられたフォックステリア系の犬なのだそうです。

海鮮丼を注文すると、近くのイケスから魚をとってきてくれました。

海鮮丼が届けられました。まぐろ、エビ、メジナ、イカとふんだんに具がのっています。

さっきのイケスからとってきてくれた魚は身が引き締まっていて美味しかったです。ご飯は酢飯だと良かったのですが、こちらは普通のご飯でした。

こちらは青さ汁です。

海鮮丼は「丼」ではなく茶碗的なサイズなので、ボリュームを求める場合には不向きかもしれません。

こちらの店舗では、ところてんも付いてきました。

初島の口コミを見ると、こちらの「おおや」さん、あまり良い口コミがあったのですが、店内ではゆっくりとできましたし、料理の提供も的確でしたので、良かったと思います。

ごちそうさまでした。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント