道志川温泉 紅椿の湯で宿泊

先日、楽天トラベルで手ごろな価格で首都圏で1泊できるところがないかを探していたところ、山梨県南都留郡道志村にある道志川温泉 紅椿の湯に空室があるのを見つけました。

道志みち

神奈川県相模原市から山梨県の山中湖に抜けることができる道志みち(国道413号線)から少し旧道に入ったところにあります。

中央道や甲州街道で大きな渋滞があるときは、こちらの道志みちをときどき抜け道として利用することもあります。こちらで抜け道として利用したときをレポートしています。

中央自動車道の渋滞を道志みちで回避しました
先日、増富ラジウム温泉に行った際、帰りに須玉インターチェンジから中央自動車道に乗りました。ところが、小仏トンネルを先頭に25Kmの渋滞という表示を見つけてしまいました。

日帰り温泉としても営業

こちらの施設は日帰り温泉としての営業もしていて、地元の方やサイクリングをしている方にも人気のある施設です。私も日帰り温泉としては以前、何回か利用したことがあります。付近は道志川が流れていてとても景色の良いところです。

こちらが日帰り温泉として利用した時のレポートです。

山梨県道志村の紅椿の湯は温泉とサウナが良かったです
平成24年になってから3日目の1月3日、会社の冬休み最後の日に、山梨県道志村にある紅椿の湯というところに行って来ました。道志川温泉 紅椿の湯こちらは、相模原からみると、道の駅どうしよりもかなり手前にあります。カーナビで検索し...
秋間近の道志川温泉 紅椿の湯へ
9月最後の日曜日に山梨県の道志村にある道志川温泉 紅椿の湯へ行ってきました。相模原から山中湖へと抜けることができる道志みちの途中で旧道にそれて、谷を少し下っていったところに紅椿の湯はあります。道志川温泉 紅椿の湯こちらは、今までも何...

ただ、直近最後に訪問してからは4年が経過してしまいました。

週末は少し強い雨が降ることが予報されています。この道志みちは荒天時には通行止めになったり、土砂崩れによって長期間にわたって一部が通行止めになることもあり、少し交通の便としては不安なところもあったのですが、チェックイン時間までのキャンセルであればキャンセル料がかからないということだったので思い切って予約をしました。

今回は土曜日から日曜日にかけて一泊2日で利用しました。和室でしたので大人が朝食付きで6500円です。

チェックイン

チェックインは午後3時にしました。この日は天気が悪かったので、日帰り温泉のお客さんも少ないようです。受付では館内着、タオルセット、歯ブラシセット、脱衣所のロッカーの鍵を受け取ります。

受付でチェックインが終わった後、二階の部屋へと行きました。きれいな和室で窓からは道志川の流れが見えます。景色はとても良いです。他の部屋の音は聞こえなかったので、遮音性はまずまずのようです。

この日は暑かったので部屋のクーラーを付けたのですが、クーラーが付いているのですが、少し効きが悪かったです。夜になって外気温が下がってきたらクーラーが効くようになってきました。

午後9時までは日帰り入浴客に開放しているお風呂を利用できます。それを過ぎると23時までは二階の宿泊客専用の浴室を使うことができます。

一階の大浴場

少し部屋で休んだ後、一階のお風呂へと行ってみました。内湯には温泉のぬる湯の浴槽、あつ湯の浴槽、ドライサウナ、水風呂、掛け湯、洗い場があります。露天風呂には温泉の岩風呂が一つあります。

特筆すべきはドライサウナの気持ちよさです。こちらは遠赤外線が出るガス式のサウナの機械を使っているのですが、80度から90度くらいの室温でも汗がいっぱい出てきます。遠赤外線が真皮に届いて汗が出るという説明がありました。オリンピア工業という会社の製品です。

残念なのは水風呂が小さいこと、二人で入ると窮屈な大きさです。もう少し大きくして欲しかったです。

夕ご飯

夕ご飯は一階の大広間に行きました。こちらで一般のお客さんと同様に自動券売機で食券を買って好きなものを食べるというスタイルになっています。

今回は、おかかのおにぎりとかき揚げの組み合わせにしました。

このかき揚げ、こんなに大きくて120円ととてもリーズナブルです。

おかかのおにぎりも、素朴な味わいで美味しいです。

デザートはストロベリーのかき氷です。

朝ごはん

午前8時から9時までが朝ごはんの時間です。朝ごはんなしは500円引きですが、楽天トラベルからは朝ごはん付きしか選べませんでした。

煮魚がメインです。

納豆はちょっと小さめの容器でした。サーモンも付いています。

ご飯とお味噌汁はお代わりができます。

ご飯はいっぱいでした。

朝ごはんの定番、焼きのりです。

小皿もいくつか付いていました。

500円アップであれば、朝ごはんは絶対につけたほうがお得だと思いました。

チェックアウト

受付は8時過ぎの段階ではまだ暗かったのでチェックアウトはできないようです。

チェックアウト時間は少し早めで9時半までとなっています。午前10時からは日帰り温泉の受付が始まるので混乱を避けたいのかもしれません。

Related posts

旅行
このブログをフォローする
もし、記事の内容が参考になった場合は、にほんブログ村バナーへのタッチをお願いします。当サイトのランキングが上がるので励みになります。 ⇒⇒ にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへにほんブログ村
緊急事態宣言またはまん延防止等重点措置期間等、何らかの事情で休業、営業時間の変更、メニューの縮小等が行われている可能性があります。 また、ここに掲載している情報は記事投稿時点の情報になりますので、最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

道志川温泉 紅椿の湯で宿泊の情報

住所〒402-0200
山梨県南都留郡道志村椿388
電話番号
営業時間
定休日
参考サイト
地図

[地図はこちらから]

PVアクセスランキング にほんブログ村
関東周辺の日帰り旅行

コメント

タイトルとURLをコピーしました