2016年も深大寺で初詣

シェアする

深大寺

今年も初詣は調布市の深大寺に行きました。朝の6時前に駐車場にクルマを停めました。神代植物公園第二駐車場です。駐車場は臨時のエリアも含めてかなりの台数を停めることができるようになっていましたが、まだ、この時間には他に3台のクルマしか停まっていませんてました。こちらの駐車場は最初の1時間が300円、あとは30分ごとに100円という料金体系です。

停めた駐車場から深大寺までは歩いて10分弱ほどです。この道は三が日の昼間は参拝客で非常に混み合うのですが、この時間はほとんど人通りがありません。

道が真っ暗で少し怖いです。大晦日から遊びつくしたと思われる若者たちがはしゃいでいる声が聞こえました。

まだ、外は暗かったですが境内は大きな照明器が何台も設置されており、明るくなっていました。例年よりも明るかったと思います。


朝6時にちょうどなるところでしたので、鐘つき堂でお坊さんが鐘をつく準備をしていました。

そして、時計を気にしながら6時ちょうどから鐘がつかれました。

本堂の前にもほとんど参拝客がいません。こちらも三が日の昼間は初詣客で大行列ができます。

参道の方も歩いてみました。深大寺の路線バス、バス停近くにある鬼太郎茶屋です。まだ開いていませんでした。

参道のお店では深大寺赤駒を売っていました。NHKで放送された朝の連続ドラマ、「ゲゲゲの女房」の中で、水木しげるが初デートしたときに奥さんに送った品物です。


  

去年に比べて参道沿いのお店はあまりまだ開いていませんでした。この時間はお客さんの数も少ないので、昼間の混雑に備えて休んでいるのでしょう。
  

このあと、駐車場に戻る途中、深大寺に初詣に行く人と多くすれ違いました。日の出が朝6時50分頃ですので、、これを過ぎると初詣客が増えて混雑するものと思います。

このあと、調布市染地付近の多摩川沿いで初日の出を見ました。

周辺の情報はこちらからどうぞ。
スポンサーリンク

2016年も深大寺で初詣 の情報

2016年01月01日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所

電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

シェアする

フォローする