久しぶりにリンガーハットへ

グルメ

リンガーハット

 先日、山梨から帰ってきたときに夜遅くなってしまい、お腹も空いてきたので、どこかで何かを軽く食べようということになりました。どこか良いお店は無いかと探した中で見つけたのが長崎チャンポンで有名なリンガーハットです。リンガーハットはとても手軽な価格で野菜などがたくさんのった美味しい「ちゃんぽん」を食べることが出来るので、お気に入りのお店の一つです。

 夜7時過ぎにお店に入りましたが幸いなことに待ち行列はなく、テーブルが1つ空いていました。メニューをめくって結局注文したのはオーソドックスに「長崎チャンポン」です。長崎チャンポンは450円で食べることが出来ます。


 注文してから数分で出てきました。

リンガーハットの長崎チャンポン

 いつもと同じあの味で美味しかったです。

 子どもは「ちびっこチャーハン餃子セット」を選びました。炒飯と餃子が3つ、ジュースとオレンジゼリー、「おもちゃ」がついてきました。これで550円になります。子どもは大喜びでした。

 このリンガーハットですが、こちら(@nifty:デイリーポータルZ:リンガーハットのチャンポンは長崎と東京で味が違うのか?)によれば、本場の長崎ですらリンガーハットは繁盛しているそうです。しかも、長崎のお店と変わらない味を東京でも食べることが出来るというのはすばらしいことだと思います。

 最近のメニューを見ていると、定番の長崎チャンポン以外に安めのメニューを設定したり、ちょっと高めの国産野菜にこだわったメニューを準備したりと迷走している感じもありますが、是非、定番の長崎チャンポンでは今後もリンガーハットにがんばってほしいと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント