京王永山駅前の福徳で野菜あっさりラーメンを食べました

京王永山駅前の福徳

 京王永山の駅近くにある竹取の湯に行った際に、ちょうどお昼時でしたので、そのすぐ並びにある福徳というラーメン屋に入りました。

 こちらは駅から出たすぐ目と鼻の先にあります。店内に入ってみると、すぐ左手に自動券売機がありました。こちらで食券を購入します。今回は野菜あっさりラーメンを買ってみました。500円弱です。あまり店内は広くありませんが、カウンター席と、テーブル席があります。テーブル席が空いていたので、そちらに座りました。この日は暑かったのですが店内はしっかりと冷房が効いていて涼しかったです。

 テーブルの上のメニューに目を通します。すでに食券を購入してしまっているので、いまさらメニューを見ても仕方が無い感じもします。その中で、スープ、麺、チャーシューに関する3つのこだわりが紹介されていました。

福徳の三つのこだわり


 そして、こちらが野菜あっさりラーメンになります。

野菜あっさりラーメン

 麺はコシのある麺を使用し一玉づつ丁寧に揉むことによりスープによく絡みつく麺になっています。また、スープは豚骨をベースにして、長時間煮込んだ白湯スープで、鶏ガラ、昆布で旨味を出しています。チャーシューは豚バラ肉を自家製のタレでじっくりと煮込んで軟らかく仕上げてあるそうです。

 麺は普通の太さ、少しウエーブしています。スープはクセが無いとてもアッサリとした味でした。その上にもやし、ネギ、キャベツ、チャーシューがのせられています。

 こちらは、しょうゆ味のつけ麺になります。この日は、味付けゆで卵がサービスで付いてきました。麺は太麺になっています。

つけ麺

 テーブルの上には「高菜の激辛唐辛子炒め」がありました。

高菜の激辛唐辛子炒め

 こちらは、とても辛いのですが、ラーメンにのせて食べると、ラーメンの味がとても引き立って美味しくなりました。他に、胡麻や辣油などの調味料がありました。

 周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

Related posts

コメント

タイトルとURLをコピーしました