千葉中央卸売市場の長谷川食堂に行きました

長谷川食堂

 年末の12月30日 日曜日に千葉県の幕張にある中央卸売市場へ行きました。こちらに併設されている長谷川食堂という中華料理店で扱われている各種の海鮮丼が美味しいという情報を聞きつけて、行ってきました。

 中央卸売市場に着いたのは午前10時頃です。駐車場の入口にいる守衛さんに関連棟で食事をするとつげれば駐車証がもらえると聞いていたのですが、クルマで横に行くだけで何も言わなくても駐車証をくれました。守衛さんからは場内が混雑していますので気をつけてくださいねと注意をもらいつつ中へと進んで行きます。

 関連棟は黄色の建物だと聞いていたのですが、確かにありました。駐車場に沿って、とても、長い黄色い建物があります。これならば、広い駐車場のどこに停めても良さそうです。

駐車場
 こちらの写真が関連棟です。
関連棟
 クルマを停めたあと、関連棟の中に入りました。長谷川食堂は二階にあります。
食堂街の地図


 こちらの関連棟は何となく、ショッピングモールのような吹き抜けになっています。
関連棟は吹き抜け構造
 関連棟のちょうど中央付近でした。二階に上がると最初に目に飛び込んできたのは、「さくら」というお店の行列です。その奥に長谷川食堂がありました。20人くらい並んでいます。
長谷川食堂に並ぶ人々
 列の一番後ろに並んで様子を見てみました。このお店、店内は其れなりに広そうなのですが、なぜか回転が悪いようで、中からお客さんが出てきません。従って、なかなか列が短くならないことが非常に厳しいです。
 私たちの後ろにも何人かが並ぼうとしていましたが、この回転の悪さにイライラとしてしまったようで、どんどん列から離れて行ってしまいました。逆に私たちの前に並んでいる人は、気合を入れて並んでいる人たちのようです。店の外で待たなければならないので、寒さが身にこたえます。
 お店の前には、本日のオススメメニューが掲示されています。
長谷川食堂の本日のオススメ
 下記のメニューがすべて1000円でした。
  ・びっくり海鮮丼
  ・海鮮丼
  ・刺身7種盛り、上もつ煮定食
  ・松坂ポークカツ、ネギトロ定食
 他には、
  ・特大エビフライ、ネギトロ定食 1200円
  ・まぐろの三昧丼 1000円
などもありました。全品なめこ汁付きです。オススメ品以外のメニューもありました。
長谷川食堂の生しらす丼
鉄火丼とラーメンセットのメニュー
 そして、50分ほど待っていると、順番がまわってきました。店内はテーブル席が8つあります。一つのテーブルに4人座ることができるので、32人が定員です。ただ、相席はしていないようなので、どうしてもこれよりも収容力は減ってしまいます。行列が長いときには、積極的に合席にしても良いかとは思います。
 店内は地元の人や観光客が多く、市場で働いているような感じの人はいませんでした。日曜日でしたので、このような形になるのでしょう。どうしても、小さな子どもを連れている家族連れは食事に時間がかかってしまいます。これが、回転が悪くなる原因だったのかもしれません。
 そして、注文した海鮮丼が運ばれてきました。
長谷川食堂の海鮮丼
 残念ながら、このお店の看板メニューである、びっくり海鮮丼(限定20食)は売り切れでした。
 最初にこちらが海鮮丼のアップです。
海鮮丼のアップ
 「甘エビ、イカ、ネギトロ、まぐろ、いくら、ほたて」などが所狭しと並んでいます。
 そして、こちらが「なめこ汁」です。
なめこ汁
 美味しい上にボリュームタップリでお腹がいっぱいになりました。話題になっているとおりで、オススメの一品だと思います。
 周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
グルメ
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント