【閉店】赤羽の「つるぎ屋」で焼豚らーめん中盛

20130414 021

春WALKERについていた半額クーポンを使って、赤羽駅の近くにある「つるぎ屋」というらーめん屋さんに行ってきました。赤羽駅の東口から徒歩5分ほどでしょうか。途中、夏海という行列のできている、つけ麺屋の前を通りました。その先を歩いていくと、右側に見えてきます。

つるぎ屋

 

開店は午前11時30分です。ちょうどその頃にお店に着きました。

20130414 023

お店の中に入りカウンター席へと座りました。春WALKERのクーポン券を利用するときには、自動券売機では購入せずにそのまま店員さんに渡して会計します。春WALKERのクーポン券を渡せば自動的に焼豚ラーメンとなります。定価950円のところ450円になりました。

麺の量は同じ料金で大盛、中盛、並から選ぶことができます。また、ランチタイムサービスで、ご飯かサラダを付けることができます。今回は麺の量は並み、サラダを付けてもらいました。

最初にサラダが運ばれてきました。こちらになります。

つるぎ屋のサラダ

 

ドレッシングは二種類ありました。

つるぎ屋のドレッシング

 

今回はきのこドレッシングをかけました。ラーメンというと何となく栄養のバランスが悪いという印象がありますが、このようにサラダと組み合わせることが出来るというのはとても嬉しい配慮だと思います。

サラダを食べて少し待っていると、今度はラーメンが運ばれてきました。

つるぎ屋の焼豚らーめん

 

焼き豚がタップリとのっています。ほかにはモヤシとほうれん草がのっていました。とんこつと鶏ガラで作られたスープで、表面にはたくさんの背脂が浮かんでいます。

麺は柔らかくて柔軟性のある感じの麺です。このスープとは珍しい組み合わせだと思いました。チャーシューはトロトロとしていて、美味しかったです。

卓上の調味料には胡椒、豆板醤、おろしニンニクがありました。

20130414 026

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました