【閉店】あげたて天兵衛254号線富士見店で野菜天定食

川越から志木へ抜ける途中、あげたて天兵衛というお店に寄りました。牛丼の吉野家が運営している天ぷらのお店です。もともとは吉野家があった場所なのですが業態を変更したようです。今回で二回目の訪問です。

最初に自動券売機で食券を購入します。今回は590円の野菜天定食にしました。空いているカウンター席に案内してもらいました。店内はかなり混雑しています。お客さんの出入りに波があるようで、私たちはちょうど座れたのですが、ときには5人ほどの待ち行列ができていることもありました。

テーブルの上には沢庵と白菜漬けがあります。さっぱりとしているので、天ぷらを食べたあとのリセットにはちょうど良いです。

天つゆもこだわっているようです。鰹風味たっぷりのこだわりの天つゆです。たくさんの大根おろしが入っているのも嬉しいです。

天ぷらはつゆに付ける以外に塩をかけて食べても美味しいです。塩はカレー塩、食塩、抹茶塩よ3種類が準備されています。

平日には週替わりの天ぷら定食が690円で提供されます。この日は祝日でしたので注文できませんでした。

定食だけで物足りない場合には、単品を追加で注文することもできます。

今回は野菜天定食、590円を注文しました。最初に天つゆを持ってきてくれました。

ご飯と春菊・サツマイモの天ぷらを持ってきてくれました。天ぷらは揚げたてを金属のトレーの上にのっけてくれます。なんとなく老舗の天ぷら専門店で食べている雰囲気を味わうことができます。

茄子と舞茸の天ぷらも持ってきてくれました。どれも揚げたてで衣がサクサクとしています。中まで火が通っていて、とても熱いので注意が必要です。

味噌汁の具は大根と油揚げでした。

カボチャの天ぷらと豆腐の天ぷらを持ってきてくれました。これで最後になります。

ボリュームはこれだけ天ぷらが出てくれば十分です。ごちそうさまでした。

【2021/08/08追記】

あげたて天兵衛は2020年に閉店しました。跡地には「から揚げ 鶏千」がオープンしています。唐揚げと親子丼が美味しいお店と宣伝されています。ご飯とキャベツはおかわり自由、他に祖師ヶ谷大蔵店、西葛西店、新高円寺店、大塚北口店などがあるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました