なめがわ温泉 花和楽の湯で挽肉と彩り野菜の古代米カレー

グルメ

前回、なめがわ温泉花和楽の湯に来た際に、じゃんけん大会で無料入館券を貰っていました。そちらの有効期限が迫っていましたので、再度、滑川まで行ってきました。

土曜日の朝10時過ぎに現地に着き、お風呂やサウナ、岩盤浴などを楽しんだあと、お昼になったので、食事処「楽膳」へと行きました。こちらの食事処を利用するのは今回が初めてです。

店内は座敷席とテーブル席があり、自由に選べます。窓際の座敷があいていたので、そちらに座りました。

滑川温泉花和楽の湯の食事処

メニューを広げてみると、全体的に値段は町中で食べるよりも、300円から500円程度、高い印象です。定食は1000円あたりからの価格設定になっていました。館内は全体的に混雑していましたが、食事処は空席が目立っていましたので、もう少し価格を利用しやすくすると、もっと賑わうのではないかと思います。

今回は挽肉と彩り野菜の古代米カレーを注文しました。980円です。

挽肉と彩り野菜の古代米カレー

玉葱をじっくりと飴色になるまで炒め肉のこくと味を出す挽肉を入れ長時間煮込んだ自家製カレーと紹介されています。

そしつ、10分ほどでカレーが運ばれてきました。こちらになります。

挽肉と彩り野菜の古代米カレー

カレーは確かにひき肉がたっぷりと入っていて、少しキーマカレーのような感じもします。

挽肉と彩り野菜の古代米カレー

古代米はやはり少し固めで、歯ごたえがありましたり

らっきょうと福神漬けがついてきます。

らっきょうと福神漬け

こちらは一緒に頼んだ健康しらす粥です。

健康しらす粥

ごちそうさまでした。

Related posts

コメント