日光いろは坂の黒髪平に行きました

シェアする

日光いろは坂の黒髪平

11月26日(日曜日)に日光湯元温泉に行きました。ルートは外環で川口JCT、東北自動車道で宇都宮、そして宇都宮日光道路で清滝IC、その後、日光いろは坂をのぼって中禅寺湖へと向かいます。日光いろは坂は紅葉の季節はとても混雑して、大渋滞を起こすと言われていましたが、11月の下旬になれば紅葉のピークを大きく過ぎるので全く問題無いようです。非常に快適に日光湯元まで行くことが出来ました。

スポンサーリンク

いろは坂と黒髪平

いろは坂は第1いろは坂と第2いろは坂の2つがあります。馬返から中禅寺湖への上り方向が第2いろは坂です。

この第2いろは坂の途中には「黒髪平」と「明智平」の2つの展望台、駐車場の施設があります。以前、明智平には行ったことがありましたので、今回は黒髭平で休憩をしました。

日光いろは坂と明智平に行きました

大正時代に現在の第一いろは坂の元になった道が出来たあと、1954年に有料道路として全面的に改修されて料金の徴収を開始、1965年からは第二いろは坂の供用開始しました。Wikipediaを読んでみると、第一いろは坂しかなかったときには、片側一車線の対面通行であったため大型自動車同士がすれ違うのが非常に困難だったようです。第二いろは坂が出来てからは、第一いろは坂は2車線のまま下り専用、そして第二いろは坂も2車線のまま上り専用となっています。その後、1984年に無料開放されました。現在もいろは坂は無料で通ることが出来ます。

黒髪平から見たいろは坂

黒髪平は海抜1173メートルのところにあります。

海抜1173メートル

この日はよく晴れていて、見晴らしが非常に良かったです。

黒髪平からの眺め

黒髪平からの眺め

駐車スペースはあまり広くはありません。クルマを数台停めるといっぱいになってしまいます。

黒髪平の駐車スペース

黒髪平の周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

周辺の情報はこちらからどうぞ。
周辺の情報はこちらのキーワードからどうぞ: →

・【PR】ケータイより自分を充電しませんか【楽天トラベル】

日光いろは坂の黒髪平に行きました の情報

2012年04月19日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所

電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク