日光いろは坂と明智平に行きました

シェアする

足尾銅山から日光へ向かったときに、「いろは坂」の看板が見えたので、日光市街の方向ではなく中禅寺湖の方へ曲がってみました。やがて、いろは坂が始まります。

この「いろは坂」ですが、確か中学生くらいのときにバスで通った記憶がありますが、全く当時のことを思い出すことが出来ません。実際にクルマで走ってみると、カーブにさしかかるたびに、「第一カーブ」、「い」などの表示があって、各カーブの単位に「いろはにほへと・・・」の文字が割り当てられていっていることがよく判りました。

また、2車線が整備されていたのも意外でした。のぼりは第二いろは坂、そして下り方向が第一いろは坂として、全く別に敷設されているようです。この第二いろは坂と第一いろは坂の全部で48のカーブをいろはの48音に例えているのが「いろは坂」の由来です。ちなみに第二いろは坂が20、第一いろは坂が28のカーブがあります。


そのまま「いろは坂」を登っていくと、明智平という展望台がありましたので、こちらでクルマを停めました。そしてドライブインの建物へと向かってみます。

明智平パノラマレストハウス

中に簡単な食堂がありましたので、こちらでちょっと遅めのお昼ご飯を食べることにしました。観光地の割には値段が良心的でした。

こちらは牛丼です。あまり期待していなかったのですが、食べてみると、味付けもしっかりとしていて、肉も味わい深く、とても美味しい牛丼でした。

明智平の牛丼

こちらは、ラーメンです。

明智平のラーメン

そしてこちらは、ゆばラーメンです。

ゆばラーメン

この明智平というところには日光ケーブルカーが麓から来ていたようです。ホームの跡地が残っていました。

日光ケーブルカーの跡地

日光交通株式会社 明智平パノラマレストハウス・策動
ここにページに対する説明が入ります。
周辺の情報はこちらからどうぞ。
周辺の情報はこちらのキーワードからどうぞ


日光いろは坂と明智平に行きました の情報

2010年05月13日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所

電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 日光いろは坂の黒髪平に行きました

     11月26日(日曜日)に日光湯元温泉に行きました。ルートは外環で川口JCT、…