新型インフルエンザに備えてマスクを再購入

日記

マスク

今年の4月から5月にかけて新型インフルエンザの日本でも発生して流行の兆しが現れたときに、マスクが品不足になる傾向がありました。

このときに、念のためマスクを楽天市場で購入しておきました。(豚インフルエンザ対策でマスクを買っておいた

その後、8月の下旬くらいから、また日本国内で新型インフルエンザが流行する兆しが出始めています。

楽天市場での動向

楽天市場で売り上げの上位を見てみると、マスクがかなりの勢いで売れているようです。また、ホームセンターへ行ってみると、マスクは1人1品限りと買い占めが出来ないように制限がかかっていました。


徐々にマスク不足になりそうな雰囲気が出てきたので、この冬に備えて追加で使い捨てのサージカルマスクを購入しておくことにしました。

もちろん、楽天市場で商品を探しての購入です。50枚+10枚の計60枚セットで400円弱でした。なかなか普通のお店では50枚入りのセットはこの値段では購入することが難しくなってきています。

今のところは感染予防のために電車などでマスクをかけている人はそんなにいません。5月には中央線に乗っているときにマスクをつけている人がとても多かったのですが、これからはまたこのときと同じような状況になっていくでしょう。

中央線に乗ってみるとマスクをつけている人が多かった

会社でも新型インフルエンザが蔓延してしまったときのために業務継続計画を作ったりしています。出来れば、このようなプランの出番が無いままに新型インフルエンザが収束してくれると良いと思っています。

これから徐々に空気が乾燥してきて気温が低くなっていきます。どうしても、インフルエンザが感染しやすい環境になっていてしまいますが、今後の動向に注意しなければいけません。

【2020/08/22追記】

新型コロナウイルス

2020年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、世界中が大変なことになっています。経済的にもリーマンショックのときよりも大きい打撃を受けています。

日本でもマスクは2月くらいから品薄になり始めて、3月から6月にかけては高額販売されているマスクを除いては入手が難しくなっていました。高額販売に関してはこちらに記録してあります。

楽天市場でマスクを高額販売した店
新型コロナウイルスの影響で日本国内でもマスクの品不足が生じて、ドラッグストアをはじめ、コンビニ、スーパーマーケットなど、あらゆるお店の店頭からマスクがなくなりました。中にはマスクを買い占めてネットで高額転売する人も現れて、非難する声があがっ

現在は8月ですが、ほぼ適正価格でマスクが購入できるようになってきました。安いところでは50枚500円前後で出回っています。

何年かに一回はパンデミックが発生するようになってきました。今回の新型コロナウイルスによるマスク品薄を見て、マスクの在庫が十分にある時期に、ある程度、マスクをまとめて購入して保存しておいた方が良いと思いました。

Related posts

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント