ふるさと納税の返礼品で相模湖温泉「うるり」で日帰り温泉とざる蕎麦

グルメ

2019年のふるさと納税で相模原市にふるさと納税をしました。返礼品は相模湖プレジャーフォレストに隣接している日帰り温泉「うるり」の入浴券とざる蕎麦の食事券のセットにしました。

うるりには土曜日の午後3時過ぎに行きました。駐車場はプレジャーフォレストと一緒です。ゲートで1000円の駐車料金を支払います。ここで駐車券をもらっておけば、うるりの精算時に1000円を返してもらえます。

駐車場は混雑していましたが、うるりの中は比較的空いていました。イルミネーション{イルミリオン}を見にきている人が多いのかもしれません。

受付をした際にタオルセットとバーコードの付いたリストバンドを預かります。また、返礼品のセットとは別に岩盤浴もお願いしました。岩盤浴は大人420円です。

受付が終わった後は、食事処に直行しました。こちらも空いていました。窓際の席に座りました。

(この時間はこんなに空いていましたが、午後7ごろにはほぼ満席になっていました)

こちらが冬メニューです。

アジフライ定食、サバの味噌煮定食、とんかつ定食などがあります。

アナゴ天丼です。カツ丼、ネギトロ丼や海鮮丼もあります。

こちらがざる蕎麦です。比較的リーズナブルな価格で630円です。

こちらはラーメンのメニューです。

こちらがざる蕎麦です。

喉越しの良いお蕎麦で美味しかったです。ちょっと量が少なかったので、追加料金で大盛りにしても良かったかもしれません。

スポンサーリンク

お風呂

続いて、お風呂へと行きました。露天風呂は高濃度炭酸泉と温泉の岩風呂、そして寝湯があります。

温泉の浴槽は掛け流しになっているようで、沢山のお湯が溢れていました。無色透明ではありますが、温泉らしい匂いがします。以前来たときには、少し白く濁っていたような気がしたのですが、今回は無色透明でした。調べてみると、公式サイトに「湯色は経年などにより変化することがあります」と注意書きがありました。泉質はナトリウム-炭酸水素塩温泉です。

こちらのお湯にしばらく入っていると、保温効果が高いようで、お風呂から上がったあともなかなか湯冷めしませんでした。

そして、高濃度炭酸泉は景色が眺められるような配置に作られています。これは宮沢湖温泉で見た浴槽と作りが似ているような気がします。上の段と下の段があり、それぞれが椅子になっています。いわゆる劇場式の作りです。ちょうど、夕暮れ時でしたので、日が暮れていく様子をぼんやりと眺めていました。

ドライサウナはとても大きく、また家族連れのお客さんが多かったせいかサウナの利用者はとても少なかったです。サウナにはテレビも付けられていました。水風呂も大きなものがあります。

岩盤浴

岩盤浴は脱衣所で岩盤浴着に着替えてから行きます。岩盤浴コーナーは単に岩盤浴があるだけでなく、岩盤浴利用客専用の休憩施設もありました。とても空いていますので、ゆっくりとすることができます。また、大きな窓の向こうにはプレジャーフォレストを見渡すことができますので、ちょうどイルミネーションがとても綺麗でした。

岩盤浴の部屋は二つ、一つは男女兼用、一つは女性専用です。岩盤浴の部屋の中にはベットごとにいろいろな種類の岩石を用いで作られていました。

推奨の時間は10分ですが、慣れてくると、いくらでも入っていられます。

本当にゆっくりとすることができて、良かったです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント