ホビーセンター・カトー東京に行きました

ホビーセンターカトー

新宿区西落合にある関水金属(KATO)の本社2階および3階のホビーセンターカトー東京に子どもを連れて行ってきました。関水金属という会社は昔から鉄道模型、特にNゲージでは定評のある会社です。従って、こちらにはKATOが扱う色々な鉄道模型が所狭しと展示されているほか、いろいろな鉄道模型のジオラマ(レイアウト)も展示されています。

ホビーセンターカトー東京

朝10時から開店ということでしたので、ゴールデンウイーク期間中の日曜日、開店直後を狙って行きました。5台程度のクルマを停めるスペースがあるのですが、朝からかなり混雑していました。唯一、一番奥の駐車スペースが空いていたので、そちらにクルマを停めました。


駐車場の片隅には京浜急行の電車が置いてあります。

駐車場に置いてある京浜急行の電車

外階段を使って2階まで行きます。

ショールームへと続く階段

階段を上がっていくと、店内の案内がありました。

店内の案内

2階は車両、レイアウト用品、ストラクチャー、書籍の販売、入門コーナー、そして3階にはアセンブリパーツ、工具の販売、修理の受付、運転体験コーナーがあります。

こちらは、作っている最中のレイアウトです。

作っている最中のレイアウト

こちらは、実際に車両が走っています。

レイアウト

こちらはデスクトップレイアウトという商品です。すでに、線路が配置されていて、山などの起伏がつけられています。普通に販売されている商品は建物や車両は付いていないのですが、こちらは完成品として販売されています。

デスクトップレイアウト

その分、値段は高くて、79800円となります。

完成品

デスクトップレイアウト自体、リニューアルしたようです。

デスクトップレイアウトの宣伝看板

楽天市場でも販売されています。

 

カトー(KATO) 24-001 デスクトップレイアウト

カトー(KATO) 24-001 デスクトップレイアウト
価格:24,499円(税込、送料別)

 

こちらはジャンク品コーナーです。

ジャンク品コーナー

こちらは鉄道ジオラマです。

ジオラマ

ローカル駅を作る構成要素の解説です。

ローカル駅
ローカル駅を作ろう

こちらは5インチゲージです。

5インチゲージ

子どもは興味深そうに展示を見て回っていました。

ホビーセンターカトー

コメント