鎌倉の源氏山公園と銭洗弁天に行きました

旅行

鎌倉の鶴岡八幡宮で初詣が終わったあと、最初に東側一帯のエリアをブラブラと散策しました。東側が終わったあとは今度は西側のエリアの方へと移りました。小町通りに出ました。何やら、井戸があります。

鶴岡八幡宮の初詣は凄い人出で驚きました
元日に鶴岡八幡宮の周辺で散策をしました

鉄の井

鉄の井

そのあと、小町通からさらに道を曲がって行き映画博物館の横を通って、横須賀線の踏切を渡ります。踏切に着いた時、ちょうど横須賀線の電車が来ました。

石島邸の外観


石島邸の案内

映画記念館

映画と鎌倉を愛す

横須賀線の踏切

踏切の向こう側には人力車がありました。鎌倉はとても混雑しているのでクルマで移動するのは無理ですが、このように人力車で観光をするのはとても情緒があって良いと思います。

踏切があくのを待つ人力車

道を歩いていると、北条政子の墓があるということでしたので、その、看板が指し示す方向に歩いてみました。

北条政子の墓への近道

この辺は地形が複雑に入り組んでいて、急に素掘りのトンネルがあったりします。

トンネルが見えてきた

鎌倉のトンネル

そのまま歩いていくと、源氏山公園と書かれた案内板があったのでそちらの方向に歩いてみました。何だか、とんでもなく狭い上り坂になったりして、これで本当に道はあっているのかと不安になって来ます。

とんでもない路を上から見たところ

源氏山への登山道

結構、高いところまで登りました。遠くもよく見えます。

源氏山の登山道から見た眺望

そんな道をよじ登っていくと、源氏山公園の、エリアに出ることができました。広場があったり、ベンチで休息ができたりします。ピクニックでお弁当を持ってくると、とても良さそうなところだと思います。こちらの源氏山公園はあまり人がいなくて、とても静かでした。

源氏山公園案内図

源氏山公園

源氏山公園を通り抜けていくと、銭洗弁天の方へと行くことが出来ました。こちらには以前にも来たことがありますが、その時とは比べようがないほど人がたくさんいます。正月なので、鎌倉が混雑するのは仕方がありません。トンネルを通り抜けて弁天様があるところに行ってみました。

銭洗い弁天の提灯

銭洗い弁天の案内

銭洗い弁天の鳥居

銭洗弁天にお参りする人はお金を洗うためのザルをてに持って一列に並んでいます。この列が信じられないほど長くなっていました。こちらでお参りするのは残念ながら今回は断念です。

銭洗弁天からは江ノ電の長谷駅の方へと向かいました。鎌倉の観光パンフレットの裏面にあった地図が実に役に立ちます。途中には少し洒落た感じの喫茶店もありました。

洒落た喫茶店

そんなこんなで、道を歩いていると、突然、あたりの家からカタカタカタカタと音がして来ました。何だろうと思ってあたりを見渡してみると、どうも地震のようです。道の上で立っていても揺れていることがわかりました。

揺れが落ち着いてから、また何事も無かったかのように歩き出し、大仏の横を通り過ぎ、長谷寺の近くを通り抜け、江ノ電の長谷駅へと着きました

江ノ電 長谷駅

この日は初詣も含めて1日で2万歩近くも歩き、元日から非常に良い運動が出来ました。

鎌倉史跡ー銭洗弁財天 /  鎌倉ぶらぶら
鎌倉史跡の銭洗弁財天を紹介

【平成29年5月7日追記】

東京の吉祥寺、井の頭公園にある弁財天にも銭洗ができる場所がありました。

井の頭弁財天の銭洗弁天
弁財天の周りにあるポケストップのいたるところに花びらが舞っていました。誰かがルアーを仕掛けてくれたようです。ルアーが仕掛けられているとそこに行けば誰でもご相伴に預かることができて、ポケモンを大量にゲットできる可能性があります。

鎌倉まで行くことができない場合は、井の頭公園でも良いかもしれません。

鎌倉の源氏山公園と銭洗弁天に行きましたの情報

住所〒248-0017
神奈川県鎌倉市佐助2丁目25−16
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント