道の駅どうしで、クレソンつけ麺を食べました

グルメ

道の駅どうし

山梨県の市川三郷にある「つむぎの湯」で温泉に入ったあと、本栖湖や西湖、、山中湖のほとりを通って、道の駅どうしに行きました。本当は山中湖に出る前に富士吉田の付近で曲がって、、そして、秋山を通って東京に帰ろうと思っていたのですが、富士吉田で曲がる場所を通り過ぎてしまい、道志村の方まで来てしまいました。道志みちを通って、相模原の方へ出ることにします。

道志みちを走り道志村の看板を見てからさらに走っていくと、道の駅どうしがあります。相模原はまだまだ遠いので、こちらで休憩をしていくことにしました。駐車場へと入っていったのですが、結構混雑しています。係の人に誘導された方向に行って、待ち行列の後でしばらく待っていると、5分ほどでクルマを停めることが出来ました。


最初に農産物直売所へと行ってみました。

道の駅どうしへと向かう

農産物直売所では色々な野菜、果物が販売されていました。その中でも目立つのがクレソンです。クレソンアイスクリームまで売られてました。

また、このような置物も販売されています。

置物

山中湖ではKABAという水陸両用車が動いているようです。

水陸両用車の案内板

その奥へと歩いていくと、手作りキッチンのメニューがありました。

手作りキッチンのメニュー

このメニューの中で、クレソンつけ麺を食べてみることにしました。こちらが、クレソンつけ麺になります。

クレソンつけ麺

麺にクレソンが練り込まれています。とても、あっさりとしていて、清涼感のあるつけ麺でした。ちょっと量が少なめでしたが美味しいです。

こちらは、ふるさとうどんです。

ふるさとうどん

この日は雨が今にも降り出しそうで天気が悪かったのですが、涼しい風が吹き抜けて、とても気持ちが良かったです。

Related posts

コメント