羽田空港への交通機関

当サイトの記事には広告が含まれます

札幌に向けて、羽田空港を午前10時に出発する全日空機に乗る必要があったので、新宿から羽田空港への交通機関を調べてみました。全日空機は羽田空港の国内線第二ターミナルから乗るようなので、これをキーに調べてみると、浜松町から東京モノレールに乗るルートが出てきました。

確か、品川から京浜急行というルートもあったはずなので、目的地を羽田空港だけにして検索してみると、今度は京浜急行のルートも見つかりました。京浜急行の羽田空港国内線の駅は一つしかなくて、そこから第一ターミナルでも第二ターミナルでも行くことができるようになっているようです。

他にリムジンバスという手もありますが、時間が不安定な印象があるので、あまり飛行機に乗る前には使いたくないような気がしました。

時間的にはモノレールでも京浜急行でもさほど変わらないので、何時ものようにモノレールで行くことにしました。

朝8時20分ごろにモノレールの浜松町駅に着きました。流通センターや天王洲アイルなどの近隣の会社に勤めるサラリーマンが多く、とてもホームが混雑していました。ホームには先発のモノレールに乗る人のための場所と後発に乗るための人の場所が分かれていますので注意が必要です。

今回は急いでいるわけでもなかったのですが、立っていても良かったので、先発に乗りました。モノレール車内はかなりの混雑になりました。ドア付近は避けて奥へと行きました。

発車すると、街から運河へと景色が変わっていきます。

20140318-083130.jpg

20140318-083200.jpg

レインボーブリッジも見えました。

20140318-083222.jpg

20140318-083239.jpg

流通センターを過ぎると車内が空いてきました。

そして、最初に国際線ターミナルビルに着きます。

リムジンバスがたくさんとまっていました。

20140318-083835.jpg

20140318-083905.jpg

終点が羽田国内線第二ターミナルです。前回、羽田国際線ターミナルに行った際には、モノレールの駅を降りるとすぐに出発ロビーだったので驚いたのですが、流石に国内線第二ターミナルはそこまでは便利ではなく、エスカレーターに乗って3階のフロアーまで上がる必要がありました。

オーソドックスではありますが、モノレールは羽田空港への交通機関として、やはり便利だと思います。

コメント