春休み終了後の東京ディズニーランドへ

旅行

東京ディズニーランド

今年は4月から東京ディズニーリゾートの入園パスポートが大幅に値上げされました。また、駐車料金も従来の2000円から土日祝日は3000円へと大幅に値上げされています。特に春休み期間中は非常に混雑して入園規制がかかった日も多かったと聞きます。そんなに混雑しているときにパークに入ると逆にストレスになってしまうので、今回は春休み期間が終わったあとの日曜日にディズニーランドへ行ってきました。

この日は午前8時に開園でしたがその20分後くらいにパークの駐車場に着きました。今回、駐車場の料金所で初めてクレジットカードを提示してみました。支払いは一回オンリー、サインレスで手続きが終わりましたの、現金での清算とあまり時間は変わりませんでした。

案内された駐車場はドナルドのD、端っこの方でした。メインエントランスへ行くと、チケットカウンターの列は全くなくて、入場のための列がかなり並んでいました。ここで、15分ほど待って、パークインできました。

最初にビッグサンダーマウンテンのファストパスを取りました。10時から11時のファストパスが取れました。

続いてホーンテッドマンションがスタンバイで15分待ちの表示でしたので入ってみました。

続いて同じ流れで、イッツ・ア・スモールワールドに行きました。こちらは5分待ちで乗ることができました。

 

こちらのアトラクションはボートに乗って世界各国の文化に触れることができるもので、のんびりと時間を過ごすことができます。大量にお客さんをさばくことができるので、パークが混雑しているときでも比較的乗りやすいのがメリットです。

続いて、TOON TOWNへ行きました。その中でも一番奥にあるロジャーラビットのCar Toon SPINへ。こちらは30分待ちでした。列に並び始めたのが、9時30分頃です。 

 

こちらのアトラクションは入口から入ってすぐのところに乗り場があるので、すぐ乗れそうな気がするのですが、実は奥の方に列が続いていて、事前の予告通りにライドに乗るまで30分ほどかかりました。ただ、待っている列は屋内であることと、待っている人に見てもらうための展示があるのであまり飽きずに待つことができました。

続いて、スターツアーズへ行きました。こちらはスタンバイが20分待ちと比較的すいています。

スターツアーズは以前、リニューアルをして、いろいろなストーリーが準備されるようになりました。リニューアル直後は混雑していたと思うのですが、こんなにすいているのは不思議な感じがします。また、動く前のシートベルトなど安全のチェックが非常に念入りにおこなわれていたのが印象的でした。今回は帰還するタイプではなく、別の星に連れて行かれてしまいました。

次にスペースマウンテンのファストパスをとって、最初にファストパスを取ったビッグサンダーマウンテンへと向かいました。小さい子どもの身長測定などでこちらはファストパスのエントランスが混雑していましたが、そこを過ぎればとんとん拍子で乗ることができました。

ビッグサンダーマウンテンはジェットコースターとしてはやっぱりゆっくり走る乗り物だと再認識しました。コースの途中には三カ所も高いところに持ち上げるための装置がついています。

ビッグサンダーマウンテンに乗ったあとは少し休憩をしたあと、11時30分にはパレードが始まりました。 


ずっと動いているのかと思ったら途中で止まって簡単なショーをして、またライドが動き出すという形になっていました。

続いて、魅惑のチキルームに入りました。 

こちらは南国風の雰囲気のなが、小鳥たちが奏でる歌を楽しむことができるというアトラクションです。ショーの内容はともかくとして、そんなに混雑していないところが、こちらのアトラクションのメリットです。パークの中が混雑しているときに休憩がてらアトラクションを楽しむという場合は良いと思います。

続いて、12時20分にファストパスを先ほどとったスペースマウンテンへ行きましたこちらもファストパスエントランスがとっても混雑しています。エントランスで特別なオーダーをしたり子どもの身長を測定したりで混雑しているようでしたが、こちらもそこを過ぎれば順調に乗ることができました。

防止や眼鏡が飛ばされないように注意するようアナウンスが至るところで流れていました。やはり、ビッグサンダーマウンテンと比べるとスピードも速く、またどちらの方向に曲がるのかが暗闇で予測がつかないので、事前に身構えることがきでません。従って、その恐怖心も加わって、ディズニーリゾートの中のジェットコースターの中でもスリリングなのではないかと思います。 

そうこうするうちに、お昼になってしまい、ディズニーランドの中のランチスポットはどこも大混雑になってしまったので、手の甲にスタンプを押してもらって、いったん舞浜駅へと行きました。イクスピアリで食事をします。

そちらで休んだあと、またディズニーランドへと戻りました。最初にカリブの海賊へ行きました。先ほどまで設備の調整中で運転を休止していたのですが再開したようです。待ち時間は意外と長く20分でした。運転を休止していた影響もあるかもしれません。 

続いて、カントリーベアジャンボリーです。ちょうど前のお客さんが劇場に入った直後でしたので、待合室はまだガラガラでした。そこから15分弱待ってようやく入場です。のんびりとショーを楽しむことができました。

春休みが終わったこともありますが、覚悟していたよりもずっとディズニーランドの中は空いていました。ファストパスを有効に利用できたこともあり、アトラクションを効率的にまわることができました。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント