プーさんのハニーハントに乗るまで

旅行

プーさん

 カリブの海賊にのったあと、ちょうど時間が12時に近づいてきたので、スペースマウンテンに戻って、ファストパスを取りました。ファストパスは午後5時15分から6時15分まで有効なチケットでした。次回のファストパスは14時から取ることが出来ます。

 まだ、プーさんのハニーハントまでは時間に余裕があります。ここでお腹も空いてきたので、ランチを食べて、パーク内を散策していました。すると、パーク内の至る所では小さなイベントが行われています。たとえば、ワールドバザールの一角では、ピアノの付いた自転車に乗った外国の人が、お客さんからのリクエストに応じて即興でピアノを演奏していました。

ピアノの演奏

ピアノの即興演奏

 でも観客からのリクエストは何故か、「プーさん」ばかり、演奏している人は、「エンドレス、プーさん!」と大声をあげながら演奏を続けていました。


 トゥモローランドでは、バンドの演奏です。

バンドの演奏

バンドの演奏

 そんなイベントを見ながらしばらくすると、そろそろプーさんのハニーハントのファストパスの時間がやってきました。

 ファンタジーランドのプーさんの建物まで行ってファストパスエントランスから中に入ります。下の写真は夜にライトアップされているところを撮影した写真です。

プーさんのハニーハント

 プーさんのハニーハントにのるのはこれで2回目です。建物の中にはストーリーブック風にデザインされた壁が並んでいます。

プーさんのハニーハントの建物の中

ハニーハントの建物の中

 10分ほど列に並んでいると、ライドの乗り場まで到着しました。ライドは3組が乗車可能になっていて、その中で一番後に乗り込みます。このライド、途中で順番は臨機応変に変わっていきますので、どれに乗車してもあまり変わらないようです。

 このライド、いったい何を動力に走っているのでしょうか。スゥーっと走っていきますので何となく気持ちが悪いです。また、前後左右によく動きます。東京ディズニーシーにあるアクアトピアというアトラクションがありますが、その動きに非常に似た動きをするような気がします。

 まるで風船をつかんだプーさんを追っていくかのようにライドが動いていきますので、自分は単純にライドに乗っているだけで物語の展開を楽しむことが出来るという設定です。蜂蜜が出てくると、本当にその部屋の中には蜂蜜のにおいがしたりして、物語の中に吸い込まれていくような感じがします。これだけ人気のアトラクションになっていることが良くわかります。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント