ゆるキャン△の舞台となった本栖高校や甲斐常葉駅周辺を散策

ゆるキャン△では学生たちが通う学校は本栖高校という設定になっています。本当は本栖高校というものはなく、舞台は旧下部小中学校の廃校になった校舎が使われています。下部中学校は2016年、下部小学校は2017年にそれぞれ廃校となりました。

現在も学校になっているところをモデルにすると、そこで勉強をしている生徒などに迷惑をかけてしまう可能性があるので、あえて廃校をモデルにしているのでしょう。

廃校とは言ってもかなり校舎などはきれいに維持されています。すぐに授業が再開できそうな感じすらします。

こちらが本栖高校の最寄駅、甲斐常葉駅です。小さな駅舎の無人駅です。

甲斐常葉駅 身延線

こちらは甲斐常葉駅のホームです。

甲斐常葉駅 身延線

本栖高校までの順路が判るようになっています。甲斐常葉駅からは750メートルです。

甲斐常葉駅 身延線

こちらの橋を渡って本栖高校へ行きます。この橋も作品の中で出てきました。背後に見える山の中腹に本栖高校の建物が見えます。この山のようになっているところは、五条ヶ丘と呼ばれているそうです。

甲斐常葉駅

自動車で来た場合には常幸院というお寺の駐車場に車を停めさせていただけます。学校がある高台の周囲の道は狭いところが多いので、こちらに車を置いてゆっくりと散策したほうが良いです。

常幸院 駐車場

駐車スペースの横にはラッキードリンクショップがあります。こちらも作品の中で出てきました。

ラッキードリンクショップ

こちらが常幸院です。

常幸院

常幸院から見た本栖高校の体育館です。

体育館

校舎もよく見えます。

校舎

通学路を歩いて行きました。途中、案内板があります。あと、160メートルですが、坂道なので結構大変です。

本栖高校通学路

こちらが実際の景色です。

本栖高校 通学路

こちらが学校の入口です。校舎内は開放されていませんので入ることはできません。

本栖高校

令和2年2月には本栖高校自由参観日として建物の中の再現された野外活動サークルの部室や図書室の一般公開が行われました。このようなイベントが今後有れば見ることができるかもしれません。

本栖高校

グランドを挟んで両側に小学校の校舎と中学校の校舎があります。

本栖高校

この後はスーパーマーケットのセルバに行きました。

【聖地巡礼】ゆるキャン△のスタンプラリーで身延駅周辺を散策
山梨県の身延町を中心に山中湖、本栖湖、四尾連湖、早川町、諏訪湖、伊豆、浜松などの観光スポットが登場する作品「ゆるキャン△」のスタンプラリー、「中部横断道開通記念のゆるキャン△スタンプラリー」がNEXCO中日本で行われていたので、山梨...

【2022/04/03追記】

スポンサーリンク

校庭キャンプを開催

旧下部小中学校で2022年4月2日にお花見×校庭キャンプというイベントが開催されました。

  • 【入場無料】  お花見×校庭キャンプ2022
  • 日時:4月2日(土) 10:00~
  • 場所:旧下部小中学校校庭(身延町常葉1495)

校庭キャンプ情報 ゆるキャン

 

4月4日のNHK「おはようにっぽん」で、校庭キャンプの模様が紹介されていました。NHKで「ゆるキャン△」と読み上げられると、なんとなく不思議な感じでした。逆に大多数の人は「何?」という感じだったかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました