青葉台のカレーハウスKENでチキンカレー大辛目玉焼きトッピング


川崎市の麻生区近辺でランチの時間になったので付近の美味しいお店を探してみたところ、青葉台駅の近くにカレーハウスKENというスポットが話題になっていたので、行ってみることにしました。

駐車場は目の前にリパークがあるので、そちらのコインパーキングに停めます。25分で200円です。こちらの写真がKENの向かい側にあるコインパーキングです。KENに来るお客さんは、やはりこちらのパーキングに車を停めているようです。

お店は外から見るとお好み焼きやさんに見えます。こちらがお好み焼きのメニューです。お好み焼きは750円から850円程度の価格になっているようです。


同じ店舗で昼間はカレー屋さんとして営業しているようです。黄色いカレー屋さんの看板が出ていました。カレーハウスの営業時間は11時30分から14時30分まで、そしてお好み焼き屋さんとしての営業時間は17時から22時となっています。

 

店内はカウンター席と奥の方にテーブル席があります。カウンター席に座りました。13時前にお店に入ったのですがたまたまほかにお客さんはいませんでした。しかし、お店を出るときにはお客さんでいっぱいになっていましたので、混雑状況には波があるようです。

こちらがメニューになります。カレーの値段は600円から750円と手ごろな値段でした。チーズカレー、コロッケカレー、メンチカレー、チキンカレー、カツカレー、ビーフカレー、シーフードカレーなど本当に多彩なメニューがあります。10月から4月までは期間限定で牡蠣カレーがあります。

夜のお好み焼き屋さんの営業のためか、お好みソースが並べられていました。

カウンターテーブルの前には福神漬けがおいてあります。

こちらはホタテカレーにトッピングとしてチーズをかけました。

 

サービスの塩ラッキョウです。これで二人分です。たしかに普通のラッキョウと比較すると塩辛い感じがしました。

こちらはチキンカレー大辛、トッピングとして目玉焼きです。トッピングの目玉焼きは驚きの50円で、ハート型をしていました。

 

チキンカレーは思いのほか鶏肉がゴロゴロと入っていました。ルーはサラッとした感じで日本の通常のカレーと比較するととろみは少なめです。味は大辛にしましたので、ルーを口にふくんだ後で唐辛子系の辛さがやってきます。ただ、唐辛子系の辛さについては蒙古タンメン中本で鍛えていますのでこの程度であればまったく大丈夫です。

Related posts

コメント

タイトルとURLをコピーしました