一凛珈琲 三鷹店でモーニング


最近、三鷹の新川に「一凛珈琲」という聞きなれない珈琲店ができたと聞いたので、モーニングの時間帯に行ってみました。こちらの三鷹店は一凛珈琲で5番目の店舗となるそうです。

朝9時からオープンしていますが、10時ごろにお店に着きました。隣には「寿司 銚子丸」があります。銚子丸の看板がとても目立ちますが、一凛珈琲は目立ちません。銚子丸と一凛珈琲は駐車場が共用です。かなり広い駐車場でした。まだ、午前10時ごろだと駐車場もガラガラでした。


この時間帯はドリンクを頼むとトーストが付いてきます。

 

また、100円でサラダを付けることもできるようです。

二階にも席があるようです。1階の窓際の席を選びました。


メニューをめくってみます。

メニューの最初には一凛珈琲の歴史が紹介されていました。埼玉県の上尾市で誕生したそうです。


8月の限定珈琲はペルーのセコパサです。


続いて、オリジナル珈琲が各種並びます。


こちらは甘めの珈琲です。


紅茶やその他のドリングです。


スイーツのメニューです。



食事もできます。ふわとろオムライス、野菜のポモドーロ、シチリア風ポローニャがあります。食事系は午前11時から注文が可能となります。



ピタサンドとベーグルサンドです。


夏なので、一凛スノーマンゴーがありました。


今回は淹れたてアイスコーヒーを頼みました。

箸袋にSince2007の文字がありました。2007年に一号店がオープンしたのでしょう。


アイスコーヒーはほどよい苦味です。


こちらがモーニングのセットのトーストです。普通のトーストとは全く違う、ココナッツ風味のもっちりとしたパンです。


ゆっくりとくつろぐことができて良かったです。

楽天市場にも直営店があり、バームクーヘンを購入することができます。

【2016/02/22追記】

一凛珈琲三鷹店で2月8日から埼玉県北本市のご当地グルメである「北本トマトカレー」の提供をはじめました。北本トマトカレーを名乗るためには下記の3つの基準を満足している必要があります。

・ライスをトマトで赤くしていること
・ルーにトマトを使っていること
・トッピングにトマトを使っていること

価格は980円です。お店の営業時間は朝の9時から夜の9時までですが、北本トマトカレーの提供は午前11時からになっています。

コメント