秩父の街を散策

2015年の年末、12月30日から31日にかけて、秩父鉄道 秩父駅のすぐ近くにある有料駐車場にクルマを停めて、秩父の街を歩いてみました。12月30日に秩父の市街地を歩いてみたのですが、年末ということもあり、閉まっているお店が一部あったのは残念です。

秩父鉄道の秩父駅駅舎は大きな建物になっていますが、実は建て替える前の駅舎も保存されています。こちらで紹介しています。

聖地公園に移設された旧秩父駅舎を見学
秩父へ旅行に行った際に聖地公園に移設、保存されている旧秩父駅舎に行ってみました。こちらの聖地公園自体も「あの花」の中でお墓参りのシーンで登場します。上武鉄道(現在の秩父鉄道)が秩父まで延伸された際に開設された当時の駅舎です。昭和59年に...

最初に秩父神社にお参りしました。秩父神社を訪問した際のレポートはこちらです。

年末の秩父神社でお参り
秩父鉄道の秩父駅近くにある有料駐車場にクルマを停めて、秩父市街地の散策をしました。最初に行ったのが、秩父神社です。今回で秩父神社に行くのは二回目、前回は2010年に来ました。前回は初詣の時期に来たのでとても混雑していました。...

そのあと、真南に向かう商店街を歩いてみました。昔は秩父神社の門前街としてとても賑わったようです。

今は秩父が舞台となったアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のモニュメントなどがありました。

以前は人で賑わっていたと思うのですが、年末で観光客が少なめということもあると思うのですが、あまり人通りはありませんでした。

番場パーキング

商店街を利用する人向けに提供されている番場パーキングというところがありました。無料です。秩父駅前の駐車場ではなく、こちらの駐車場に停めた方が良かったかもしれません。

【2021/05/30追記】

今日秩父に行く機会があったのでこちらの番場パーキングを確認してみました。基本的に各駐車スペースは周辺のお店の利用者専用になっていて、駐車スペースごとにお店の名前が書かれていました。商店街全体を散策したいときなどは、こちらの駐車場は向いていないようです。

こちらは以前はお医者さんだったのではないでしょうか。クラシックな雰囲気です。

安田屋

豚肉の味噌漬けで有名な安田屋がありました。創業大正5年の老舗です。

カフェ・パリー

隣にはカフェ パリーがありました。建物は重要登録無形文化財です。

お店は非常にレトロな雰囲気でした。

先日、FODで「幸せになる3つの買い物」というドラマを見ていたら、影森駅やこちらのパリーの建物が出てきました。東京の銀行に勤めている大久保佳代子さんの実家が秩父にあるという設定でした。ほかにもいろいろなテレビ番組で紹介されている建物だと思います。

店舗兼用住宅、木造二階建て片流れ造金属板板葺き屋根です。

関東大震災後に数多く建てられた「看板建築」と呼ばれるものです。

ショーウインドウもあります。カフェという感じの品揃えではなく、どちらかというと定食屋という感じです。

メニューはこのような構成です。

  • 親子丼 700円
  • 焼肉丼 800円
  • カツ丼 800円
  • チャーハン 700円
  • カツカレー 850円
  • 550円

今回は店内には入らなかったのですが、どちらかというと店内もカフェという雰囲気ではなく昭和の食堂という雰囲気が漂っています。

カフェ パリーの向かい側には旅館の別館として使われていた建物があります。

こちらのレストランは、事前に食べログで調べていた時に見ていました。地元の方に愛されているお店のようです。

秩父国際劇場

秩父国際劇場がありました。

秩父鉄道 秩父駅

こちらが秩父鉄道の秩父駅になります。

道の駅ちちぶ

こちらは道の駅ちちぶです。

5000歩ほどの散歩でした。

【2020/05/30追記】

アド街

アド街ック天国を見ていると、関東の昔懐かしい街が特集されていました。もちろん秩父もランキングに入っていました。その秩父で紹介されたのが、パリーです。先日、秩父に行った際にはパリーには行列ができるほど混雑していました。また、秩父に行った際にはパリーに寄ってみたいと思います。

Related posts

コメント

タイトルとURLをコピーしました