立川の満北亭で特製味噌らーめん

8月下旬の土曜日、立川の砂川にある満北亭へ行きました。満北亭は花小金井で昭和45年に営業を始めて、その後、チェーンを拡大したお店です。

この日は朝からグングンと気温が上がって、お店についた午後3時ごろには外の気温は37度近くになっていましたので、ほとんど道を歩いている人はいなくて、お店も空いていました。

暑い日に熱いものを食べたくて、今回は特製味噌らーめんを注文しました。太麺と野菜のハーモニーが楽しめるメニューです。

満北亭は素材にとことんこだわった自家製餃子、自社で毎日製麺する本格自家製麺、独自ブレンドの秘伝の味噌がこだわりポイントとして紹介されています。したがって、本当は味噌ラーメンと餃子の組み合わせが鉄板のメニューなのでしょう。

暫くすると、特製味噌ラーメンが運ばれてきました。野菜も多いですし、半分に切られた味付け玉子が良い雰囲気を醸し出しています。

麺は中太ストレートでしょうか。

麺は高級小麦粉に独自に調合したかん水と全卵を練り込み、じっくり熟成させた スープによく絡む自家製麺となっていることが、公式サイトで紹介されています。確かに味わい深い麺でした。

新鮮な豚骨と鶏ガラをベースに、背脂・煮干し・昆布・7種の野菜をふんだんに使用し、半日かけてじっくり煮込みます。

こちらはつけ麺です。こちらも野菜たっぷりです。

 

こちらが公式サイトになります。

肉餃子・野菜餃子・味噌ラーメンの満北亭
昭和45年より東京都の北多摩地区を中心に営業している肉餃子・野菜餃子・味噌ラーメンの満北亭(まんほくてい)です。瑞穂店、東大和店、桜街道店、砂川九番店、昭和公園北店、玉川上水店、小平店、都留店、富士吉田店、大月店。そして、西国分寺に満天とい

コメント