飯能市のふるさと納税でカフェプイストのトマトハンバーグとスモーブロー

飯能市のふるさと納税をした返礼品で、トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園内にある北欧風カフェ プイストで使える食事券を貰いました。

トーベヤンソンはムーミンの原作者の方の名前、そして、あけぼの子どもの森公園はムーミンで登場する各種建物などが再現された公園になっています。

あけぼの子どもの森公園には以前にも何回か行ったことがあるのですが、園内にレストランがあったことは覚えていません。調べてみると、2018年6月1日にオープンしたようです。

2月のよく晴れた日曜日に、あけぼの子どもの森公園に行ってみました。

午前11時過ぎに現地に到着しましたか、駐車場が非常に混雑していました。

体育館の裏側にある駐車場は目立たないところにあるせいか空いているスペースがたくさんありました。ただ、公園に行くには回り込むようにして行かなければいけないので少し歩く距離が遠くなります。

駐車場も入園料も無料ですので、周辺からたくさんの人が来ています。同じ飯能の宮沢湖にもムーミンバレーパークができましたが、あけぼの子どもの森公園の人気も相変わらず高いようです。

公園へと続く坂道を登っていきます。遠くにはいかにもムーミンに出てきそうな建物が見えます。

公園内ではテント、遊具、自転車は利用禁止になっていました。

公園に入ったところで左手に曲がったところに、カフェ プイストがあります。

まだ午前11時半頃でしたが、店内は非常に混雑していました。お店に入るときにアルコールで手を消毒する様に店員さんから言われました。コロナウイルスやインフルエンザなどの感染症予防です。

店内では一階の奥の方のテーブル席が空いていてそちらに案内されました。靴を脱いで入るスタイルです。店内は女性のお客さんがとても多いことが特徴的でした。また、外人の家族連れもいます。

こちらがメニューです。北欧風スモーブローやトマトハンバーグ、ヤンソン フレステルセなどがあります。

スモーブローとは北欧料理の一つで、オープンサンドをメインに地場の野菜を使用したシーズナルメニューです。デンマーク語でスモーはパンを意味します。当初は前夜の残り物をパンに乗せたものでした。その後、専用のパンを焼いて専用の具材を載せる形式に変化しています。デンマークではランチの定番になっていて、スモーブローの専門店もあるそうです。

キッズプレートはアップルジュースまたはオレンジミックスジュース付きです。

飲み物がこちらです。

今回はトマトハンバーグとホットコーヒーを注文しました。こちらがホットコーヒーです。

器がとても大きいです。

トマトハンバーグが運ばれてきました。ハンバーグにトマトソース、フランスパン、サラダがワンプレートになっています。

ハンバーグは手作り感のあるものでした。酸味のあるトマトスープとよく合います。

こちらは冬季限定メニューのスモーブローです。

全体的にボリュームが控えめで健康的な感じです。ただ、間違えなくしばらくするとお腹が空きそうな感じではありました。必要に応じてライスが一杯付けられると嬉しい感じです。

ごちそうさまでした。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
グルメ
スポンサーリンク
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント